2016.7.29
夏休みの自由研究に!科学研究のプロセスを体験できる「ポケモン研究所」が大阪に出現
2016.7.29

夏休みの自由研究に!科学研究のプロセスを体験できる「ポケモン研究所」が大阪に出現

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

人気スマホ ボーナス直前!どきどきセール
読売新聞社とテレビ大阪および日本科学未来館、株式会社ポケモン、株式会社ポケモンコミュニケーションズでは、新感覚の科学アトラクション展「ポケモン研究所 ~キミにもできる!新たな発見~」をグランフロント大阪にて開催しています。

(参考写真:2015年東京会場の様子)

このポケモン研究所とは、ポケモンの世界観を題材に、子どもたちが科学研究のプロセスを体験できるというもの。研究所は第1、第2、第3と3つの研究室に分かれています。第1研究室ではポケモンの特徴をとらえるための観察マシンが用意されており、モンスターボールの中のポケモンについて、体の一部やシルエット、足あとなどを手がかりに、どんなポケモンかを分析してつきとめます。

(参考写真:2015年東京会場の様子)

第2研究室では、これまでに発見されたという700種類以上のポケモンをすべて展示。さまざまな角度からポケモンを分類し、類似した特徴を見つけて自分だけのグループ分けを行うというワークショップも体験できるそう。

そして第3研究室では、これまで学んだ「観察」と「分類」について、この手法によって現実の世界でどのような発見がなされてきたかを事例で紹介します。このように、子どもたちがポケモンとともに遊び、考えることを通して、科学研究のプロセスに触れることで、「自分にも新しい発見ができる!」という、科学の醍醐味ともいえる感覚を身につけることができる内容となっています。

このアトラクション展は9月4日まで開催されており、8月2日~6日までは白衣を着た「ピカチュウ研究員」も登場するとのこと。ぜひこの夏休み、自由研究の参考にしてみてはいかがでしょう。
人気スマホ ボーナス直前!どきどきセール

関連キーワード