2016.9.8
ソフトバンク、大容量データ定額サービス「ギガモンスター」発表
2016.9.8

ソフトバンク、大容量データ定額サービス「ギガモンスター」発表

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

夏休みファイナルセール
ソフトバンクは9月8日、新料金プランと新CMの発表会を開催。20GBの大容量が月額6,000円、30GBデータが同8,000円で利用できる定額サービス「ギガモンスター」を、13日から順次提供します。

ギガモンスターは、ソフトバンクの料金プラン「スマ放題」「スマ放題ライト」の新規契約者と機種変更するユーザーが対象。それぞれ「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」のプラン名で提供します。プラン変更の場合は29日から受け付け開始。

SNSなどでの動画コンテンツの急増による大容量データサービスの要望の高まりを受け、同社は、多くのユーザーが一度に大量のデータ通信をしても安定した通信ができるネットワーク対策などを実施。「データ通信量を気にする必要がないデータプランで、より快適にスマートフォンを利用できる環境を提供していく」とのこと。

従来の標準的なデータ定額サービス「データ定額パック・標準(5)」の利用料へ1,000円の追加で、データ容量が4倍へ増量。ただテザリングオプションを利用しているユーザーがギガモンスターへ申し込む場合、それまで500円だったオプション料金が自動的に1,000円へ増額されるため注意が必要です。

「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」の提供開始に伴い、「データ定額パック・標準(8)」「データ定額パック・大容量(10)」から「同(30)」の新規申し込み受け付けは終了。「家族データシェア」では、引き続きデータ定額パック・大容量(10)(30)の申し込みは可能です。現在各データ定額サービスを利用しているユーザーは、継続して利用できます。

発表会では、新CMに登場する俳優の佐藤健さんたちが登場。CMの報告をするはずが、タレントのアニマル浜口さんが娘の京子さんとともにギガモンスターのお得さをアピールする勢いに戸惑いを隠せない様子でした。

ITライフchでは、「データ定額サービス、何ギガの容量がほしい?」への回答を募集しています。

夏休みファイナルセール

関連キーワード