2016.10.31
訪日外国人対応の強い味方!多言語災害緊急機能を搭載したインバウンド接客アプリ「talkapp-i(トーカッピ)」
2016.10.31

訪日外国人対応の強い味方!多言語災害緊急機能を搭載したインバウンド接客アプリ「talkapp-i(トーカッピ)」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
株式会社アクティブバリューズは、外国語が話せなくても外国語接客できるiOSアプリ「talkapp-i(トーカッピ)」ホテル版・旅館版の提供を、10月28日より開始しました。

国土交通省は、今年日本を訪れた外国人旅行者が2,000万人を超えたと発表。これは昨年訪れた1973万人余りを上回っており、過去最高を更新しています。政府は2020年に向け外国人旅行者を年間4,000万人を目指すとしています。

こうした訪日外国人旅行者の多くは、日本にいる時間の半分近くをホテルや旅館で過ごしていますが、東京や大阪などの都市圏であっても英語にしか対応しておらず、英語を話すことができない観光客への対応は課題になっています。このアプリでは、英語以外に中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、タイ語に対応。ホテル版と旅館版の2種類あり、それぞれのシチュエーションにあった接客を行うことが可能とのこと。

施設名やロゴ、施設案内、提供サービスなどを簡単に設定でき、さらに「多言語災害緊急放送機能」が搭載されています。「地震発生中」「地震発生直後」「緊急避難」「初動対応」など様々な状況とタイミングに合わせて、日本語をはじめ、英語、中国語、韓国語で災害放送内容の再生が可能です。多くの訪日外国人は地震を経験したことがなく、パニック状態になる傾向があるとのこと。この機能を使えば「建物は安全か」「何があったのか」「どういう状況なのか」という情報を正しく伝えられるようになります。

ホテルや旅館向けのアプリではありますが、災害緊急放送の内容は役立つ場面もあることでしょう。今後、より一層の増加が見込まれる外国人旅行者とのより良い関係性を、このアプリを通じて結ぶことができるかもしれませんね。

・talkapp-i ホテル版

  • App Storeダウンロード

・talkapp-i 旅館版

  • App Storeダウンロード
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード