2016.11.9
巨大な土偶や心臓破りの階段! “珍駅舎”を紹介する鉄道旅行サイトがオープン
2016.11.9

巨大な土偶や心臓破りの階段! “珍駅舎”を紹介する鉄道旅行サイトがオープン

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

夏休みファイナルセール
駅周辺の案内板広告を手がけるトー・ナビタ株式会社は、鉄道に関する情報サイト「古今東西 風代わりな駅を訪ねて 珍鉄」を11月1日より正式公開しました。

このWebサイトは、各電鉄会社に関するさまざまな情報を伝える一環として、駅舎の中でも特にユニークな「珍駅舎」に焦点を当て、画像付きコンテンツを日々配信するもの。

たとえば、海の上にあって許可された人しか降りられない駅舎(JR鶴見線・海芝浦駅)や、日本にあるのに日本人は乗り降りできない駅舎(京浜急行・神武寺駅米海軍口)、さらには地上30メートルの高さにあるのに階段で歩いてしか降りられない駅舎(JR三江線・宇都井駅)といった、一般的にはあまりなじみのない珍駅舎の情報が多数掲載されています。

他にも、山梨県のローカル線に突如出現する竜宮城のような駅舎(JR身延線・市川大門駅)や、秋田県にある巨大な太鼓の形をした駅舎(JR奥羽本線糠沢駅)など、ちょっと足を伸ばして訪ねてみたくなる風変わりな駅舎の写真も掲載されており、見ているだけでも楽しくなります。

今後は、珍駅舎までの乗り換え案内や、宿泊、観光情報などをトータルに発信するほか、会員による珍駅情報の投稿といったソーシャル機能も取り入れる計画。さらにユニークな鉄道旅行サイトになることが期待されます。


古今東西 風変わりな駅を訪ねて 珍鉄
夏休みファイナルセール

関連キーワード