2016.11.16
フェイスやボディーに自宅でエステ!パナソニック「光美容器 光エステ ES-WH93」を体験
2016.11.16

フェイスやボディーに自宅でエステ!パナソニック「光美容器 光エステ ES-WH93」を体験

フィナンシェ西沢
フィナンシェ西沢
sim通

powerd by goo Simseller

nova3

女性にとって永遠の悩み、美容。スキンケアに脱毛処理・・・・・・いくつになっても解放されることはなく、歳を重ねるごとにあれもこれも、と要求は大きくなっていくものです。

なかでも悩むのは、肌の手入れ。肌が明るくキメが細かくなれば大半の問題は解決できますが、スキンケアでは限界があり、エステへ通うのもおサイフには底があります。アラサーのなかでもベテランな年齢になり、適当なケアでは危機感を覚えるこのごろ。自宅でエステ同様にできるケアを求めて、パナソニックの「光美容器光エステ ES-WH93」を試してみました。

光美容器光エステは、フェイス用と、腕や脚、脇、ビキニラインなどのボディー用のそれぞれのアタッチメントつきで、全身のケアが可能。名称は「美容器」ですがメーン機能は脱毛で、シェービング後に使用すると、肌が明るくなると同時にムダ毛を薄くする効果があります。日本人の毛髪には黒い色素のメラニンが多く含まれるため、顔のくすみはパっと見では目立っていなくてもうぶ毛のせいもあるといわれますが、脱毛効果とダブルで肌を明るくする効果が期待できます。

「Panasonic ES-WH93 光美顔器光エステ」の使い方

除毛後かつ素肌での使用のため、前日に処置して入浴後に体験。使い方は、アタッチメントを取り付けて5段階から出力レベルを選び、照射面を肌に垂直にあてて密着させ、フラッシュが発光するまで押し当てるだけ。フェイス用は発光面が小さいため、口の周辺など凹凸が細かい部分でもしっかり当たります。1回照射したら肌に押しあてたまますべらせて、10回まで連続照射が可能で、顔全体に使っても5分ほどで終了します。

脚や脇が気になりつつも、個人的にいちばん効果を感じたのは、肩と上腕です。日常生活で露出はしないものの、加齢のせいか「肌が硬くなってきてる・・・・・・っ!」。目視しづらい箇所ではありますが、照射面は垂直にあてないと発光しないため、確実に処置ができます。肩の裏側まで当てるため相当アクロバティックな体勢になりましたが、コードレスのためストレスフリーで使えました。

脱毛のためには脚や腕は使いはじめの2カ月は2週間に1回、顔は1週間に1回の使用、美肌ケアには3日に1回程度の使用が推奨されています。ときどきさぼって4日間隔を空けてしまうなどマイペースに試していましたが、3週間経過したあたりから、肌のキメが細かくなったのか表面が少しふんわりして、昔の感触に近くなってきたように感じました。

私は肌があまり強くなく、肩周辺の肌が硬くなってしまったのはそのせいもあります。念のため照射レベルは最弱の1のままで使用しましたが、キメの整いはしっかり実感。赤くなるなどのトラブルも特にありませんでした。ただ、事前の除毛が不十分だとフラッシュを熱く感じることはあるようです。

1回のフル充電で約600回の照射が可能。クイック充電機能もあり10分の充電で約40回の照射もできるので、思い立ったときに顔だけ処置、などの使い方もできます。脱毛を意識するのは薄着になる季節が大半ですが、光美容器光エステはローションやシェービングジェルが付着するなどの濡れた肌では使えません。近年の夏は夜でも汗が止まらない熱帯夜が続くため、自宅で脱毛ケアを行うなら、あえて寒い今の時期が最適かもしれません。


【関連記事】
超気軽に使える!パナソニックの「導入美容器 イオンエフェクター EH-ST63」を、アラサー女子が使ってみた

【関連Q&A】
睡眠の質の改善のために利用しているデバイスやアプリはある?
健康管理やスポーツトレーニング、ICT管理したことある

nova3

関連キーワード