2016.11.16
万が一のドライブレコーダーにもなる360°アクションカメラ「d’Action 360」登場!
2016.11.16

万が一のドライブレコーダーにもなる360°アクションカメラ「d’Action 360」登場!

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

夏休みファイナルセール
カー用品などを手がけるカーメイトは、360°カメラの新製品「d’Action 360(ダクション 360)」を発表しました。

d’Action 360は、車のフロントガラス上部に設置し、内蔵するステレオマイクと、水平360°/垂直194°の全天周レンズにより、最大2880×2880画素の4K映像と最大27.5fpsのフレームレートで同乗者や自分の運転する様子が一度に撮影できます。無線LAN機能も搭載しており、専用アプリを用いてその場で映像の確認やSNSでのシェアが行えます。

さらに、GPSやみちびき、グロナスからの電波を受信可能で、車内外の360度を録画しながら走行ログを記録したり、内蔵する3軸Gセンサーで車体に加わった衝撃を検知して撮影したりといったドライブレコーダー機能も備えています。

カーメイトではd’Action 360について、万が一の事故への備えといったドライブレコーダーのネガティブな用途にとどまらず、ドライブの楽しい瞬間を手軽に記録・シェアする360°カメラとしても活用するために開発したとのこと。

そのため、車外に持ち出してアクションカメラとして使用したり、駐車中の車を360度監視したりと、さまざまな用途に対応できるオプションも用意されています。

このd’Action 360は 、2017年1月下旬に発売予定です。

夏休みファイナルセール

関連キーワード