2016.11.18
早歩きで年収やボーナスがUP?ドコモ「ムーヴバンド3」で驚きの調査結果!
2016.11.18

早歩きで年収やボーナスがUP?ドコモ「ムーヴバンド3」で驚きの調査結果!

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

夏休みファイナルセール
ドコモ・ヘルスケアは11月18日、同社が展開するウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3」の利用者における、年収と歩行速度の関係について調査結果を発表しました。

今回の調査では、ムーヴバンド3の利用者へ年収およびボーナスに関するアンケート調査を行い、回答した19~77歳の男女1,229人の平均移動速度を集計しました。

このムーヴバンド3では、歩数や睡眠、消費カロリー、移動距離などが計測できるほか、「走行」「早歩き」「歩行」といった運動の強度などもアプリで確認できます。

その結果、平均年収レベルの「年収400万円以上500万円未満」の平均歩行速度が2.72km/hだったのに対して、「年収1,000万円以上」では平均歩行速度3.18km/hと約1.2倍の歩行速度になり、年収が高い人ほど歩行速度が速いことが判明しました。同様に、ボーナス額ごとに歩行速度を集計した結果、ボーナス額が大きくなるほど歩行速度が速くなったそう。

さらに、歩数のうち早歩きと判定される比率も、年収が上がるほど増加傾向がみられ、「年収400万円以上500万円未満」の早歩き率は22.3%だったのに対して、「年収1,000万円以上」の早歩き率は29.2%と、7%程度多くなりました。

ドコモ・ヘルスケアでは、今回の調査結果について、「早歩きをすれば、年収があがる、というわけではない」としています。いずれにせよ、健康増進やダイエット、病気予防のためには歩数を増やすだけではなく、早歩きを含めることが重要とのことです。

夏休みファイナルセール

関連キーワード