2016.11.22
テクノロジーを駆使し、人と機械が一体化!第1回超人スポーツゲームズ開催
2016.11.22

テクノロジーを駆使し、人と機械が一体化!第1回超人スポーツゲームズ開催

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

夏休みファイナルセール
「現代テクノロジーでスポーツを再発明」する「超人スポーツ協会」(共同代表:稲見昌彦・東京大学教授、中村伊知哉・慶應義塾大学大学院教授、暦本純一・東京大学教授)は、東京タワー直下の東京タワースターライズタワーにて、技術と文化と身体を融合した新たなスポーツの祭典「第1回 超人スポーツゲームズ」を11月23日に開催します。

超人スポーツは「すべての参加者がスポーツを楽しめる」「技術とともに進化し続けるスポーツ」「すべての観戦者がスポーツを楽しめる」という超人スポーツ三原則を掲げて新たなスポーツルールをデザインし、スポーツ分野そのものを拡張していくことをコンセプトにしています。開催される競技は、最新テクノロジーと融合したものや、年齢や性別の関係なく楽しめそうなものばかりです。

AR技術とモーションセンシング技術を使った話題のゲーム「HADO」。エナジーボールとバリアを駆使して競うゲームでは、幼いころに夢見たスーパーヒーローのような動きが可能です。

体重移動のみで操縦できる電動スクータ「HoverTrax」を使った競技「HoverCrosse」は、2人のプレイヤーがオフェンスとディフェンスに分かれ、フィールドの3つのゴールにボールを入れて得点を競う1on1型のスポーツ。

他にも、電動アシスト全方向車椅子でドリフト走行などのテクニックを競い合う「スライドドリフト」や、車椅子に乗って空気で球を射出し、相手頭上のネットに球を入れる「車椅子ボールシューティング」など、新感覚のスポーツ8種目が行われる予定です。このうち4種目はトーナメント競技ですでに参加は締め切られていますが、残りの4種目は当日体験することができます。ぜひこの機会に、新時代のスポーツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


超人スポーツゲームズ
夏休みファイナルセール

関連キーワード