2016.11.25
【編集部おすすめ】至高の音楽体験を約束してくれるオーディオ・テクニカの新ヘッドホン「ATH-SR9」 リケーブル「HDC113A」の併用で究極のサウンドに
2016.11.25

【編集部おすすめ】至高の音楽体験を約束してくれるオーディオ・テクニカの新ヘッドホン「ATH-SR9」 リケーブル「HDC113A」の併用で究極のサウンドに

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

夏休みファイナルセール
11月25日より販売を開始したオーディオ・テクニカのハイレゾ対応ポータブルヘッドホン「ATH-SR9」。2014年に発売された「ATH-MSR7」の上位モデルに位置づけられています。また。ATH-MSRの代名詞だった「高音質モデル」を引き継ぎ、さらなる進化を果たしました。

■ヘッドホン「ATH-SR9」で心を揺さぶられる音楽体験


ATH-SR9は、密閉ダイナミック型のオーバーヘッドヘッドホン。硬質なアルミ製のハウジングをビス止めすることにより、不要振動から発生する歪みを抑制してくれる、シンプルでありながらも細部にまでこだわった構造です。イヤーパッドには装着時の負荷を均一に分散する特殊素材を使用し、長時間利用でもストレスのない快適なリスニング環境を維持してくれます。

再生可能周波数帯域は5~45,000MHzで、日本オーディオ協会がヘッドホンに定めるハイレゾの基準である「高域再生性能:40kHz以上」を満たしています。また、パッケージにもハイレゾ機器であることを証明するロゴが印刷されています。

加えて、SR9専用に新開発したφ45mm"トゥルー・モーション"ハイレゾ・オーディオドライバーを搭載しています。このドライバーは高性能な磁気回路を採用し、高純度のボイスコイルで音声信号を精確に伝送。高域特性を飛躍的に向上させるための工夫も施されているとのこと。

さらに、イヤーパッドにも低反発クッションと思われる特殊素材が使用されており、頭にしっかりフィットして遮音性を高めてくれつつも、圧着されている感じがしないので、長時間使用してもストレスをなく音楽を楽しむことができます。

本製品には着脱式のコネクタが採用されているため、万が一断線が起こったとしても心配いりません。左右ともに着脱式になっているのは音質を重視しているため。左右の音声信号を分離し伝送することで、クロストーク(不必要な信号が漏れてしまう現象)を低減化でき、ハイレゾ音源などが持つ音の情報を、高精度でヘッドホンに響き渡らせる効果があるそうです。

ハイレゾ音源を用い、今年話題になった『君の名は。』のサウンドトラックからRADWIMPSの「スパークル」を聴いてみたところ、音の持つ情感をとても強く感じられました。ボーカルの野田洋次郎の声がとても鮮やかに聴こえ、伸びやかな高音が心にダイレクトに響きます。また、バンドの楽器それぞれの音についても同様。ピアノの透き通った音の粒は複数の楽器の中にあっても存在感を持って響き、引き締まったベースの音も全体に緊張感を与えてくれています。どの楽器の音もしっかりと聴き取ることができました。今回試聴した曲に関して言えば、曲のクライマックスの響きが完全に再現され、映画の感動がフラッシュバックし、激しく心を揺さぶられました。音楽の持つ底力をいやおうなしに感じさせられます。ここまでの音を聴かせてくれるヘッドホンは、めったにありません。

■至高のサウンドをさらに極上のものにするリケーブル「HDC113A/1.2」


今回、ヘッドホンと同時に進化したリケーブル「HDC113A/1.2」も発売されました。こちらのリケーブルには、オーディオ用に専用設計されたA2DCコネクタープラグと、高純度銅線6N-OFC(99.99997%の無酸素銅)+OFC(99.996%の無酸素銅)が採用され、プラグ・コネクタ部には制振性のある高剛性アルミニウムスリーブを使用しローレット加工が施されています。推奨機種はSR9をはじめ、ES750/ESW900などです。

オーディオ・テクニカ製のヘッドホンには、最適な音質チューニングが施されているそうです。たしかに、実際に使用してみると、他のヘッドホンとの違いは歴然。単に音が力強く聴こえるというよりも、それぞれの音が持つ特徴が深化しています。音の広がりや余韻、音の粒の美しさが一体となって響きます。ヘッドホン単体でもハイレゾ音源の持つ特徴をしっかりと反映してくれていますが、リケーブルを使うことで、さらなる良さを発見することができました。これほどの音の良さを一度体験してしまうと、他の製品ではもう満足できないような気がしてしまいます。

ATH-SR9は、やや高額なヘッドホンですので、なかなか厳しいとは思いますが、本当に上質な音にこだわりたいのであれば、ぜひこちらのリケーブルもあわせて使うことをおすすめしたいと思います。

これまで、何度もオーディオ・テクニカのヘッドホンを使ったことがありますが、ここまでの音を聴かせてくれたものは初めてではないかと思うほど、今回のATH-SR9には衝撃を受けました。この先10年は使えるのでは、と感じさせられます。もちろんハイレゾ音源以外でもかなり高い表現力を誇っており、クラッシックのファンはもちろん、例えば、レディオヘッドのような先鋭的なロック、アンダーワールドなどのテクノ、さらにはノラ・ジョーンズをはじめとする素晴らしいボーカリストたちの歌など、あらゆる音楽に対応してくれる懐の深いヘッドホンです。音楽鑑賞の力強いパートナーとして、手にしてみてはいかがでしょうか。

製品情報

 


オーディオテクニカ
Sound Reality ポータブルヘッドホン ハイレゾ対応 ATH-SR9


・HDC113A/1.2

HDC113A/1.2
夏休みファイナルセール

関連キーワード