2016.11.30
聴く新聞「アルキキ」がリニューアル 最新ニュースから星占いまで多ジャンルを配信、カスタマイズも
2016.11.30

聴く新聞「アルキキ」がリニューアル 最新ニュースから星占いまで多ジャンルを配信、カスタマイズも

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

予約受付中 P20lite らくらくセット
朝日新聞が提供する音声ニュースアプリ「アルキキ」が、このほど大幅リニューアルしました。今回のバージョンでは「アルキキ+(プラス)」という新機能を搭載。これにより、1日100本以上配信しているという音声ニュースを速報で聴けたり、自分必要なニュースに合わせてカスタマイズすることが可能になりました。基本的な使い方と、新搭載の機能についてみていきましょう。

アプリを開くと、まずはアプリの基本的な使い方が説明されます。操作自体は難しくなく、使っているうちに理解できることが多いようです。また、アルキキ+で追加された機能も有料で利用可能です。こちらについては後述します。

有料機能は「設定」から行うことができます。設定は歯車アイコンを開いて表示させます。この部分は読み上げ機能の対象ではありませんが、住んでいる都道府県の天気や、星占いなどを画面に表示させるかどうかを、「表示設定」から選択することができます。また、アルキキの読み上げスピードも「再生設定」で変更することができます。この際、「ゆっくり」「標準」「速く」の3段階から選べます。

有料で利用できるアルキキ+の機能として、聴きたいニュース分野と本数を指定をすることや、さらに読み上げる順番の変更などがあります。ジャンルごとに最大7本のニュースを配信することが可能です。空き時間に応じた使い方をカスタマイズできることでしょう。

配信されたニュースは、再生ボタンを押すと先ほど設定した順番どおりに再生されます。アプリを立ち上げることで自動的に再生を開始する設定や、通話時のように耳にあててニュースを聴けるモードもあります。この機能をつかえば、イヤホンやヘッドホンを持っていなくても、いつでもニュースを音声で聴くことができます。

また、配信されたニュースは文字情報でも読むことができます。しかし、文字でニュースを読むには、朝日新聞デジタルの登録が必要です。無料会員でもニュースを読むことができるので、アプリをダウンロードする際に、アカウント取得をしておいたほうが何かと便利でしょう。

昨今、歩きスマホが問題になっていますが、最新のニュース情報をいつでも手に入れたいと、思う人も多いのではないでしょうか。安全かつ、最新情報を得られる「アルキキ」は、忙しいビジネスマンの強い相棒となってくれかもしれません。

 

・アルキキ

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード
予約受付中 P20lite らくらくセット

関連キーワード