2016.11.30
メトロ銀座線車内で無料Wi-Fi開始!各所に広がるWi-Fiの「おもてなし」
2016.11.30

メトロ銀座線車内で無料Wi-Fi開始!各所に広がるWi-Fiの「おもてなし」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
東京メトロは、12月1日より銀座線の車両内に無料Wi-Fiサービスを導入すると発表しました。

無料Wi-Fiについては、すでに東京メトロ全駅の駅構内で利用できますが、さらなるサービス向上を図るべく、上野や浅草など沿線に人気の観光名所が多い銀座線でサービスを開始するとのこと。

当初は1編成のみでのサービス提供となりますが、2016年度末には5編成まで拡大し、2020年度までに全40編成での導入を目指しています。

提供されるWi-Fiについては、NTTBPが運営する「Metro_Free_Wi-Fi」・「Japan Connected-free Wi-Fi(Japan Wi-Fi)」、およびワイヤ・アンド・ワイヤレスが運営する「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」の2種類となっています。

このうち、TRAVEL JAPAN Wi-Fiについては、現状では訪日外国人専用となっていますが、Japan Wi-Fiについては、無料Wi-Fiの共通認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi(Japan Wi-Fiアプリ)」から利用することができます。 

東京メトロでは、日比谷線、丸ノ内線においても、新型車両の導入に合わせてそれぞれ2016年度(日比谷線)、2018年度(丸の内線)より無料Wi-Fiサービスを開始するほか、その他の路線についても準備を進めているそうです。

こうした無料Wi-Fiについては、昨今の訪日外国人数の増加を踏まえ、各自治体でもサービスの提供が拡大しています。

東京都八王子市では、同じく12月1日よりJapan Wi-Fiアプリから利用できる無料Wi-Fiサービス「Hachioji Free Wi-Fi」をJR八王子駅周辺で開始します。

このHachioji Free Wi-Fiは、国内外の観光客や来街者へのおもてなし環境の一環として提供されるほか、Wi-Fiを活用したスタンプラリーの実施など、まち歩きの目標をつくりだすことで市街地の活性化につなげる狙いもあるそうです。


関連記事:「進化を続けるWi-Fiとは?おすすめWi-Fiルータと広がるフリーWi-Fiスポットの設定方法
nova3

関連キーワード