2016.12.2
世界最大級のクリスマスリースで 特別なセルフィー体験を カメラシェアリングサービス「PaN」
2016.12.2

世界最大級のクリスマスリースで 特別なセルフィー体験を カメラシェアリングサービス「PaN」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
メルセデス・ベンツ日本のイベント型ブランド体験施設「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR(メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア)」(東京・六本木)では、11月30日から12月25日まで「STAR GARDEN(スターガーデン)」と題したクリスマスイベントを開催しています。

メルセデス・ベンツのエンブレム「スリーポインテッドスター」をモチーフにした、直径10mのクリスマスリースで世界最大級のものとなっています。15,000個のLEDライトが散りばめられた豪華なもので、六本木の新たなイルミネーションスポットとして、多くの人を楽しませてくれそうです。この巨大クリスマスリースですが「見るだけのイルミネーション」ではなく、新しいセルフィー体験ができる展示ともなっているのがポイントです。NTTコミュニケーションズとパナソニックが共同開発したカメラシェアリングサービス「PaN」を使うことで、個人では到底撮影できないアングルからのセルフィー体験をすることができます。

PaNを使ったセルフィー撮影は無料で体験可能です。まず会場で撮影カードを受け取り、記載されたバーコードをクリスマスリースの中央部にあるリーダーにかざします。

撮影用のカメラはリース正面と、リースのそばにある「マウンテンクライム」の頂点あたりの2箇所に設置されています。2つのカメラがあることで、セルフィーと会場全体を俯瞰した写真を同時に撮影できます。

カードをかざすと約5秒後くらいにシャッターが切られるので、身支度を整えてからのほうが良さそうです。

撮影した写真はモニターに映しだされます。これでPaNによる撮影は完了です。

撮影画像は、撮影カードに記載されたQRコードを読み取る、もしくはダウンロードサイトにアクセスすることでスマホなどにダウンロードできます。ダウンロードには期限が設定されているので、撮影したらその場でダウンロードしてしまったほうがよいかもしれません。

実際に撮影し、ダウンロードした画像がこちら。高画質・高精細なポストカード風のデザインです。カップルや家族で一緒に撮影すれば、クリスマスのよい思い出・記念になりそうです。

全体を俯瞰して撮影した画像がコチラ。クリスマスリースの美しさもさることながら、会場の全体像が見え、しかもその中心に自分がいるという、特別なセルフィー写真の撮影ができます。

写真体験イベントは、スターガーデン実施期間の、毎日16時から22時まで(最終受付21時30分)です。事前予約は不要です。会場のメルセデス・ベンツ コネクション ネクストドアは六本木ミッドタウンのすぐ近く。冬の街を彩るクリスマスイルミネーションを楽しんだあとは、カメラシェアリングサービスPaNを使った特別なセルフィーで、クリスマスの思い出を残してみてはいかがでしょうか。

Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR


nova3

関連キーワード