2016.12.2
経産省がECサイトの模倣品・海賊版撲滅キャンペーンを展開!渋谷109で「東京ニセモノコレクション」も開催
2016.12.2

経産省がECサイトの模倣品・海賊版撲滅キャンペーンを展開!渋谷109で「東京ニセモノコレクション」も開催

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
経済産業省・特許庁は、12月1日より「模倣品・海賊版撲滅キャンペーン」を開始しました。

今回のキャンペーンでは、インターネットを中心に複雑化・広範化する模倣被害をバックに、主にECサイトのユーザーをターゲットに、模倣品・海賊版の購入について、「買い物ではない。犯罪者との契約です。」とのキャッチコピーでリスクをアピール。

特設するキャンペーンサイトでは、模倣品購入のリスクを啓発する動画をはじめ、「価格が安すぎる」「非売品、海外限定モデル、といったキーワードが含まれる」「連絡先がフリーアドレス」といった、模倣品や怪しいサイトの見分け方など実践的な知識の提供を行っています。

同時に、ヤフオク!や楽天市場、メルカリなどにおける模倣品・海賊版対策を紹介するほか、総合ポータルサイトやオークションサイトといった関連する媒体からキャンペーンサイトへユーザーを誘導します。

さらに、12月18日には渋谷109の店頭イベントスペースにて、「買ってはいけない!買ったらアブナイ!東京ニセモノコレクション」と題するニセモノ展示会を行うなど、模倣品・海賊版撲滅のため強力な働きかけを推進するとのことです。


◆特許庁模倣品・海賊版撲滅キャンペーン「買い物ではない。犯罪者との契約です。

nova3

関連キーワード