2016.12.16
【編集部おすすめ】長時間プレイにオススメ!ブルーライトカットのゲーミングモニター「G2460VQ6/11」
2016.12.16

【編集部おすすめ】長時間プレイにオススメ!ブルーライトカットのゲーミングモニター「G2460VQ6/11」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
Admiral Overseas Corporation(以下、AOC社)は1967年に台湾で設立。高品質な液晶モニターを提供し、世界中でシェアを広げている企業のひとつです。日本での知名度はまだ低いものの、中国・日本を除いたアジア太平洋地域のPCモニター市場で、シェア1位を獲得したことも。
今回は、そのAOC社が2016年10月に販売を開始した、ブルーライトカットのゲーミングモニター「G2460VQ6/11」です。


本体寸法は565.4×411.6×219.3(mm)で重量は約4.27kg。ディスプレイサイズは24インチのノングレアタイプですから、ゲームプレイ中の光の映り込みや反射が気にならないようになっています。解像度はフルHD(1920×1080)で、最大表示色は約1,677万色となっており、4Kには届かないまでも細部まで美しい色表現の映像を楽しめることができるでしょう。また本製品の画面チルト角はマイナス5度から20度。好きな角度に調整して、自分に合った位置を見つけてください。

背面デザインはスッキリとした印象。各種端子口は本体底部に設置されています。


利用可能な端子は左からDisplayPort(DP)、HDMI、D-Sub/DVI、イヤホンジャック。画面左側の端子口は電源用です。

側面から見るとわかりますが、厚みはそれほどありません。台座が乗るスペースさえあれば、置き場所に困ることはないでしょう。

台座に施されてたヘアライン加工が、シンプルながらも本体の質感をよくするのに役立っています。

同様に、ヘアライン加工は背面パネルにも施されています。製品に高級感を与えてくれるデザインは、実際に手にしたりデスクなどに置いたりしたときの満足感へつながります。

今回はディスプレイにPlayStation 4を接続し、FINAL FANTASYシリーズの最新作「FINAL FANTASY XV」をプレイしてみました。空の抜けるような青さと、コバルトブルーの海の微細な色の変化をしっかりと表現。まるでポートレート写真をはめ込んだかのような美しさを感じることができました。

画面の色調設定は本体下部にあるボタンを使って行います。明るさやコントラストの他に、ゲーミングモニターらしくFPSモードなどいくつかのゲームジャンルに適したモードも用意されています。明るさだけでなく、影の部分を明るくする「シャドウコントロール」も備わっているので、あらかじめ用意されているモードではプレイしづらいと感じたら、この項目を調整するのがオススメです。

実際にプレイしてみると、目への負担が少なく、プレイ中の応答も速いので、ストレスをあまり感じませんでした。このG2460VQ6/11には「AOCアンチブルーライトテクノロジー」と「フリッカーフリーテクノロジー」という技術が組み込まれており、これにより目の疲れや長時間プレイ時に感じる不快感が和らぎます。

特に、AOCブルーライトテクノロジーでは、有害とされる波長の約90%以上をカットしているとのこと。この技術による色合いの変化はないので、ゲームの世界観がくずれることはありません。

メーカーの日本で知名度が低いので、敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、同価格帯の他社製品では搭載されることの少ない機能をふんだんに盛り込んでおり、性能面でも申し分のないディスプレイです。今回は短時間の使用でしたが、高いポテンシャルを持っていることがしっかりと伝わってきました。

願うことならもっと長時間のプレイをして、ゲームの世界を堪能したい、そんなふうに思わせる1台です。


製品情報

 


AOC
24型ワイド液晶ディスプレイ ブラック
G2460VQ6/11

nova3

関連キーワード