2016.12.16
実際のところ今年はどんな1年?Googleが「検索で振り返る 2016」を発表!
2016.12.16

実際のところ今年はどんな1年?Googleが「検索で振り返る 2016」を発表!

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
気づけば2016年も残すところあとわずか。今年を表す漢字として「金」が選ばれたり、「神ってる」1年だったとも言われています。年初に立てた目標や、季節とともに訪れたさまざまな出来事などを思い返してみて、今年はどんな1年だったと言えるのかを考えている方もいるかもしれません。そんな2016年をキーワードで表すべく、先日Googleが「検索で振り返る 2016」を発表しました。

このキーワードは地域別に集計されており、日本での総合ランキング1位は「youtube」となりました。続いて2位には「yahoo」、3位には「天気予報」、4位には「楽天」がランクインしています。これらの結果は昨年と同様ですが、今年5位にランク入りした「ニュース」については、2015年の7位、2014年の8位から連続して上昇しています。

ためしにスマートフォンからGoogleで「ニュース」をキーワード検索してみると、検索結果にはYahoo!ニュースやGoogleニュースをはじめ、ライブドアニュース、エキサイトニュース、InfoseekニュースといったWeb中心のメディアが上位に表示されます。これはあくまで一例ですが、この傾向は、スマートフォンの普及とともにニュースを知るための情報源がインターネットに移行していることの表れともいえるでしょう。

そのニュースカテゴリで最も検索されたキーワードですが、今年はオリンピックイヤーだったにもかかわらず、「ポケモンgo」が1位にランクイン。「オリンピック」(2位)を抑えての快挙となりました。

このポケモンGOについては、「初月にもっともダウンロードされたモバイルゲーム」「初月にもっとも売上を記録したモバイルゲーム」等、8月には5つのギネス世界記録を達成するなど、その人気ぶりは世界的で、「Pokemon Go」がすべての地域における検索結果で1位となっています。

ちなみに「Pokemon Go」について、キーワード分析ツールのGoogleトレンドによると、地域別ではノルウェーがトップになっています。Pokemon Goがノルウェーで爆発的に人気なのかと思い、「pokemon go norway」や「ポケモンgo ノルウェー」で検索してみると、ノルウェーの首相が国会の最中にポケモンGOで遊んでいるところを撮影された記事が話題になっていたとのこと。

キーワードだけではさまざまな憶測や類推を呼んでしまいますが、筆者自身、調べてみると思っていた内容とは違った、なんて思い込みへの「反省」が、ここにきて今年のキーワードに加わってしまいました。

Google「検索で振り返る 2016」


【関連記事】
Google検索とは?~もっと活用するための知識とテクニックまとめ~
nova3

関連キーワード