2016.12.28
2017年に初日の出はどこで拝める?tenki.jp「初日の出の時刻表」
2016.12.28

2017年に初日の出はどこで拝める?tenki.jp「初日の出の時刻表」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
日本気象協会のWebサイトtenki.jpでは、日本各地における初日の出の時刻をまとめた「2017年 初日の出の時刻表」を掲載しています。

この初日の出の時刻表では、北海道や東北、関東甲信といったエリア別に、代表的な初日の出スポットの所在地と特徴、日の出時刻が一覧になっています。

例として、離島を除いて日本で一番早い日の出となる千葉県では、鴨川市の清澄山(初日の出時刻は6時44分、以下同じ)と銚子市の犬吠埼(6時46分)のほか、カウントダウンイベント「ニューイヤーズ・イヴ」を開催する東京ディズニーランド(6時50分)などの初日の出スポットが紹介されています。

さらに、東京湾から昇る初日の出が魅力の東京タワー(6時48分)では、元旦の6:00より大展望台で入場制限なしの営業を行うほか、同じく東京の高尾山(6時48分)では、初日の出のご来光を仰ぐ「迎光祭」が開催されるといったお役立ち情報も掲載されています。

参考画像:小笠原諸島 父島 初寝浦

ちなみに、日本で一番早い初日の出となる場所は、東京都小笠原村に属する南鳥島(5時27分)とのこと。ただし、この島には一般市民は訪れることができないため、実際に日本で一番早い初日の出を拝むためには、同じく小笠原村の父島にある、その名も夜明山(6時17分)まで行く必要があります。

また、気になる元旦のお天気ですが、初日の出スポットの所在地ごとにピンポイント天気予報のリンクが掲載されているので、そこから簡単にチェックできます。

日本気象協会では、iOSとAndroid向けに公式アプリtenki.jpも提供しています。初日の出以外にも、年末年始のお出かけなどに活用してみてはいかがでしょう。

【関連Q&A】
おでかけに便利なお役立ちサイト、アプリを教えて

2017年 初日の出の時刻表

・tenki.jp

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード
nova3

関連キーワード