2016.12.28
年末年始にVR体験!TSUTAYA馬事公苑店が期間限定でVR機器のレンタルを開始
2016.12.28

年末年始にVR体験!TSUTAYA馬事公苑店が期間限定でVR機器のレンタルを開始

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
レンタルショップ大手のTSUTAYAは、TSUTAYA馬事公苑店(東京・世田谷)にてVR機器のレンタルを12月27日から2017年1月31日までの期間限定で開始しました。また、店内でVRコンテンツの無料体験も実施します。


■スタンドアロン型VR HMD「IDEALENS K2」を1泊1,000円からレンタル


レンタルできるVR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)は、2016年9月15日に中国で販売開始された「IDEALES K2」。国内の各種VRイベントにも登場し、国内での一般発売が待たれる製品のひとつです。最大の特徴は、PCやスマホを必要としないケーブルレスのスタンドアロン型であるということ。現在発売されているVR HMDのほとんどがPCやスマホとの接続を必要としていますが、このIDEALENS K2は単体で各種VRコンテンツを楽しめます。Oculus RiftやHTC VIVE、PlayStation VRにはやや及びませんが、スマホをセットして楽しむタイプのVR HMDよりも高い性能を持ち、2,560×1,440ドットの高解像度ディスプレイにより迫力のVR体験をすることができます。なお、レンタル時にはゲームや映像作品を中心に14タイトルがプリセット。特別な設定が不要なことも大きな魅力といえるでしょう。

レンタル価格は、1泊2日で1,000円、2泊3日で2,000円ですが、7泊8日なら4,000円。先日限定販売された開発者向けキットの価格が66,800円だったことを考えると、納得の価格です。

■店舗ではHTC VIVEの無料体験ができる!


店頭で無料体験できるVR HMDはHTC VIVE。ルームスケーリングを利用したハイエンドVR HMDは、今年のVRブームを牽引し、さまざまなVR施設で利用されています。ここで体験することができるのは大がかりなVRアクティビティではありませんが、VRの持つ魅力や可能性を十分に感じられるようになっていると思います。

TSUTAYAでは、今回の取組の反響や結果を踏まえ、全国のTSUTAYA店舗・ネットでのレンタル展開の拡大を視野に入れて検討するとしています。


【関連記事】
今話題の「VR」まとめ ~VRゲーム体験施設やおすすめVR機器~
nova3

関連キーワード