2017.1.30
「駅すぱあと」のiPhone版にみんなが集まりやすくなる便利「あつまる」と「検索結果機能を共有」が追加
2017.1.30

「駅すぱあと」のiPhone版にみんなが集まりやすくなる便利「あつまる」と「検索結果機能を共有」が追加

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール
乗換案内アプリの定番「駅すぱあと」に、iMessageと機能連携して使える便利な機能が追加されました。

iMessageはiOS10で機能拡張され、さまざまなアプリと連携させたり、複数人で作業を進めたり、共有させたりが可能になりました。これらの機能を利用したものが今回追加された「あつまる」と「検索結果の共有」です。

■参加者全員のちょうどいい集合駅をがわかる 「あつまる」機能


「あつまる」機能では、iMessageに表示された路線図にそれぞれの「出発駅(鉄道駅)」を登録すると、メッセージ参加者全員が60分以内に集まれる中間駅を5つ算出し、表示してくれます。使い方は簡単。駅すぱあとをインストールしたらiMessage上で駅すぱあとを起動し、「新し『あつまる』場所を決める」をタップして出発駅を選択・送信します。そのあと自分以外のメッセージ参加者にも同じように出発駅を選択・送信してもらことで、中間駅を教えてくれます。

なお、出発駅の探し方は「路線図上で駅をタップ」「駅名を手入力」「位置情報から検索」と選べるので、土地勘がない場所であっても位置情報から検索で最寄り駅を探してくれ、みんなで合流できる場所を知ることができます。さまざまな活用ができそうな機能です。

■到着時刻の共有もワンタッチ 「検索結果を共有」機能


同時に追加されたのが「検索結果を共有」機能です。これもあつまる機能と同じく、iMessage上で駅すぱあとを起動します。「駅すぱあとの検索結果を共有」をタップすると駅すぱあとアプリが起動するので、ここで通常の路線検索を行って「共有する」をタップするとメッセージの送信相手にも経路検索結果を画像で送信することが可能です。自分が乗る電車と経路、その到着目安時刻を伝えることで受け取る側も安心することができることでしょう。

なお、現在はiOS版の駅すぱあとのみに対応しており、Andoroid版ではこの機能は使えません。

・駅すぱあと 乗り換え案内

  • App Storeダウンロード
格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

関連キーワード