2017.3.3
その言い方、きちんと伝わる?謎フォントのスマホ向け辞典「聞き間違えない国語辞典」が耳の日に登場!
2017.3.3

その言い方、きちんと伝わる?謎フォントのスマホ向け辞典「聞き間違えない国語辞典」が耳の日に登場!

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール
3月3日はひな祭り。女の子がいる家庭では雛人形を飾ったり、白酒を飲んだりしながら、子どもの成長を願っていることでしょう。

そんな3月3日はもう一つの記念日「耳の日」でもあります。この日に合わせて聴覚バリアフリー解消に向けた取り組みが始まっています。

パナソニックは3月3日、三省堂と共同でスマートフォン向けデジタル辞書「聞き間違えない国語辞典」の無料公開を開始しました。

この聞き間違えない国語辞典とは、難聴や老化によって言葉の聞き取りが難しくなった人に対する、適切な言い換えや発音の方法を記載したもの。

三省堂の辞書 「スーパー大辞林3.0」からAI(人工知能)によって抽出された、聞き間違いが生じやすい表現150万組を収録。スマートフォンから専用Webサイトにアクセスし、気になる言葉を入力して検索すると、その言葉から起こりうる聞き間違いの事例と対策が表示されます。

この辞典では、聞き間違いが起きている状態を表すため、複数の文字が入り交じったような独自のフォントを用いています。そのため、例えば「渋谷」と言ったつもりが、相手には「日比谷」と伝わってしまう仕組みが視覚的に理解できます。

さらに、「握手」は「拍手」と聞き間違えが起きやすく、それぞれ「手を握る」、「手を叩く」に言い換えるといったアドバイスや、人名など置き換えできない場合、どのように話すとよいかのコツも記載されています。


関連記事:天気予報を手話ニュースに自動変換 NHK「気象情報手話CG」を公開

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

関連キーワード