2017.3.8
SuicaとPASMOの相互利用10周年キャンペーン開催!PASMOロボットが10体に変身!?
2017.3.8

SuicaとPASMOの相互利用10周年キャンペーン開催!PASMOロボットが10体に変身!?

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール
2001年11月にサービスを開始したJR東日本の交通系ICカード「Suica」。同じく首都圏を中心に私鉄や地下鉄、バスで使える交通系ICカード「PASMO」がサービスを開始し、お互いに利用できるようになったのは2007年の3月18日です。今ではその利便性から全国で幅広く利用され、すでに両者合わせて9,500万枚以上が発行されています。

そんなSuicaとPASMOですが、今年2017年の3月をもって相互利用10周年になったことを記念し、抽選でオリジナル商品が当たるキャンペーンのエントリーを3月8日に開始しました。

こちらのオリジナル商品ですが、SuicaとPASMOのキャラクターであるペンギンとロボットが彫られた純銅製タンブラーと、SuicaとPASMOのロゴ入りオイルレザー製パスケースとなっています。

応募条件は、キャンペーン期間中にSuicaかPASMOを使って、それぞれのエリアで各1回以上乗車し、かつ駅の中にあるコンビニや自動販売機で電子マネーから合計500円(税込)以上の支払いをすること、となっています。

エントリー方法は、JR東日本の専用Webサイトから、使用しているSuicaやPASMOの裏面に記載されているID番号を入力した後、氏名や住所、連絡先などを記入します。なお、キャンペーンの対象期間は3月18日~4月16日までとなっており、期間の途中でエントリーした場合でも、期間中に乗車した回数や利用した金額はカウントされるとのこと。

また、PASMO協議会でも同様に、PASMOのサービス開始10周年を記念したイベントを3月より開始します。

これまでのキャラクターとはデザインの異なるミニロボットが1年間限定で10体登場するほか、3月18日には小田急新宿駅前と西武新宿駅前でお披露イベントを開催。イベントの写真をSNSにアップするとミニロボットのグッスがプレゼントされるそうです。


【関連記事】
先進技術で高齢ドライバーの事故を防ぐ「安全運転サポート車」の愛称を募集中!

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード