2017.3.9
いかにもラジオな外観にデジタル技術を搭載!パナソニック「RX-M45」「RF-U155」
2017.3.9

いかにもラジオな外観にデジタル技術を搭載!パナソニック「RX-M45」「RF-U155」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール
さまざまなコンテンツがインターネット上に流れる昨今、ラジオ番組についても、スマートフォンのアプリから手軽に楽しめるようになりました。その一方、震災などの災害をきっかけに、少ない電力でも電波を受信して音を流すというシンプルな仕組みが評価されるなど、専用のラジオ受信機で聴取するスタイルにも根強い人気があります。

パナソニックは3月8日、新製品としてラジオカセットレコーダー「RX-M45」とFM/AM 2バンドラジオ「RF-U155」の2機種を発表しました。

両製品は一見するといかにも昔ながらのラジオ/ラジカセといった外観ですが、従来のアナログチューナーに代えて、新たにデジタルチューナーを採用。聴きたいラジオ番組を選局する際に、チューナーに搭載されたAFC(自動周波数制御回路)によって、これまでのように厳密に周波数を合わせることなく、高い感度で受信できるのが特長です。RX-M45は単1形×4本、RF-U155は単2形×2本の電池で動作します。

加えて、FM放送では76~108MHz までの周波数帯に対応しており、都市部などAM放送の届きにくい場所で、90.1MHz以上のFM放送を使ってAM番組を聴取できる「ワイドFM」も受信できます。

この「RX-M45」と「RF-U155」は、4月21日に発売予定です。


【関連記事】
地震を察知して自動点灯 色の変化で毎日の天気もわかるIoT防災ライト登場!

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード