2017.3.10
スマホの写真を日々保存して自動整理 TV画面や外出先でも鑑賞できる「おもいでばこ」に新シリーズ登場
2017.3.10

スマホの写真を日々保存して自動整理 TV画面や外出先でも鑑賞できる「おもいでばこ」に新シリーズ登場

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール
64GBから128GB、さらには256GBなどへとROMの大容量化が進む昨今のスマートフォン。そうは言ってもSNS全盛期の中、毎日のように撮影した写真や動画を大量に溜めていたら、いずれは一杯になってしまいそう。そんな時の備えとなるのが大容量HDDを備えた外付けのストレージです。

バッファローは3月9日、デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」の新モデル「PD-1000Sシリーズ」を発表しました。

おもいでばことは、スマートフォンやデジカメ、ビデオカメラで撮影した写真や動画を、家庭内のWi-Fiを通じて大量に一括保存・整理し、リビングのTVなど大画面で鑑賞できるというもの。Wi-Fi以外にも、USBケーブルやSDカードのほか、機器同士を直接ワイヤレス接続して保存できます。

保存した写真は、家庭内のWi-Fiネットワークに接続したプリンターから印刷してフォトブックを作成したり、写真共有サイト「フォト蔵」にアップロードして家族で共有したりと、ネットワーク機能も充実。

さらに今回の新シリーズから、高速Wi-Fi規格「11ac」に対応したほか、保存した写真を圧縮してユーザーのスマホやタブレットに保存する「クリップ」機能を搭載。帰省の際に実家の家族と写真鑑賞を楽しむといった、外出先での使い方が広がります。

デジカメで撮影した写真をクリップ機能でスマートフォンに保存し、そのままSNSでシェアすることもできます。ほかにも、初期設定や操作画面に改良を加え、これまでより使いやすい仕様となっています。

容量は1TBモデルと2TBモデルの2種類が用意され、それぞれ3月下旬の出荷を予定しています。


【関連記事】
スマホカメラの台頭にカメラメーカーは個性で対抗 「CP+2017」レポート


格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

関連キーワード