2017.3.15
IoTデバイスで花の色合いを自由にデザイン!「デジタルフラワーアレンジメント」
2017.3.15

IoTデバイスで花の色合いを自由にデザイン!「デジタルフラワーアレンジメント」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール
幾多の困難を乗り越えて誕生した青い色のバラが「不可能」という花言葉を持っているように、多種多様な花々が咲き誇るなかでも、なかなかねらい通りの色合いを組み合わせるのは難しいようです。そんな生き物相手のフラワーアレンジメントの世界において、IoT(モノのインターネット)技術が役立つかもしれません。

デジタル技術とフラワーアレンジメントを融合させたサービスを行うDIGIFLAは3月15日、「デジタルフラワーアレンジメント」の提供を開始しました。

デジタルフラワーアレンジメントとは、インターネットに接続したLEDデバイス「DIGIFLA」を用いて、フラワーアレンジメントの色合いを1000万色以上から自由にデザインできるというIoTサービス。

スマートフォンやタブレットの専用アプリからコントロールすることで、季節や時間帯のほか、部屋の雰囲気やその日の気分に合わせたフラワーアレンジメントが楽しめます。

そのため、例えば結婚式場で演出と連動してドレスデコレーションやブーケのカラーリングを変化させたり、あるいは日々の天気予報に応じてテーブルフラワーの色が変化したりと、日常生活から特別なイベントまでさまざまなシーンで活用できるそう。

このデジタルフラワーアレンジメントは、サービス第一弾として3月15日~4月18日に開催される日本橋三越本店の桜祭りに設置されます。ほかにも今後、法人や個人に向けてDIGIFLA単体での販売も行うとのことです。


【関連記事】
身体の動きを音に変える「EXPERIMENTAL DEVICE」実験ムービーをソニーが公開

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード