2017.3.17
打ち水の原理を応用!モバイルバッテリーで使える小型クーラー「Evapolar」
2017.3.17

打ち水の原理を応用!モバイルバッテリーで使える小型クーラー「Evapolar」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール
寒かった冬も終わり、もうすぐ暖かい春がやってきます。そんな過ごしやすい季節の訪れを前に少々気の早い話とはなりますが、あのうだるような暑い夏に向け、エコな技術を搭載した製品が登場します。

クラウドファンディングKibidangoを運営するきびだんご株式会社は3月16日、パーソナルクーラー「Evapolar(エヴァポーラー)」の予約販売を開始しました。

Evapolarとは、打ち水のように水が蒸発する際に周囲の熱を吸収する気化熱のしくみを利用して、ユーザーの周りの空気だけを冷やすというポータブル小型クーラー。

本体に取り付けた水タンクから専用フィルターを通して冷気を発生させるため、同時に加湿と空気清浄も行われるという優れもの。効果のおよぶ範囲は3~4m四方で、一例として周囲の温度が30℃、湿度が30%の場合、冷却による温度差は-11℃に達するそう。1回の給水で6~8時間使用できます。

サイズは170×170×174mm、重さは1.3kgと小型軽量で、電源として家庭用コンセントのほか、PCのUSBポートやモバイルバッテリーも使えます。動作音もPCのファン程度とのことで、オフィスのデスク周りや寝室のベッドサイドをはじめ、テントの中などアウトドアでも活躍しそうです。


【関連記事】
ソーラーパネルで充電も!アウトドア仕様のタフなモバイルバッテリー登場


オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード