2013.10.30
SIMカードはどこまで進化する?独Vodafone社のCMから見る、通信速度
2013.10.30

SIMカードはどこまで進化する?独Vodafone社のCMから見る、通信速度

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール
今回紹介するCMは、イギリスに本社を置くVodafone社がドイツで展開しているもの。朝食べようとしたゆで卵がなぜかSIMスロットを有しており、そこへSIMカードを挿すところからストーリーが始まります。

えぇ、しょっぱなからツッコミ所満載ですね。話しを戻し、CMでは新たにSIMを挿すと通信が始まるのではなく、次々と「速さ」を連想させる生物や乗り物へと変形してしまうんです!というか、どうしてそんなにもSIMカードをこの人は持っているのでしょうか!?

SIMを次々と挿すごとに増すスピード、その速度たるや倍返し、いや100倍返しといった感じです。冗談はまぁさておき、一見すると分かりにくいCMではありますが、このCMに込められた「スピードへの自信」というのが垣間見えるのではないでしょうか?

日本では、NTTドコモ、au、SoftBank、最近ではEMOBILEやWILLCOMといった主要キャリアがCM展開をし、それぞれの持つ特色をアピールしています。

現時点でMVNOのCMというのはありませんが、もしも各社がこういったCMを打つとしたらどのような特徴がでるのか?想像するとちょっと面白そうだなと思いました。

基本的にSIMの規格や性能を牽引するのは回線提供主である、主要3キャリアではありますが、キャリアが提供するSIMが進化するたびに、MVNOで利用できるSIMも新たな扉が開きます。

先日行われたCEATECでは、LTEの次なる規格・5Gについての参考出展が行われました。現在、研究中のため導入についてはまだまだ先のようですが、速度で100倍、処理能力は1,000倍とも言われる同規格(※すべて理論値)が導入されたとき、先ほどのCMのような速度を手の中で感じることができるのでしょうか。想像するとワクワクしますね!

ちなみに日本ではすでに撤退してしまったVodafoneですが、実はチャイナ・モバイルに次いで世界第2位の携帯電話会社で、欧州で最も影響力のある回線の1つと言えます。プリペイドチャージ式の旅行者向けSIMなどの取り扱いもあり、欧州旅行ではお世話になる人もいるかもしれませんね。

その際は、Vodafoneの通信速度を現地で体感してみてください!
格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

関連キーワード