2015.1.27
iPhone 5sで「OCN モバイル ONE」を使ってみた
2015.1.27

iPhone 5sで「OCN モバイル ONE」を使ってみた

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
各キャリアから一斉に発売されたiPhone 5s。今回はdocomoも参入ということで、MVNOのSIMが使えるんじゃないかと話題になりましたが、実際はプロファイルが提供されているIIJmioしか認識されない、という悲しいリポートがネットを駆けまわったのは記憶に新しいところです。逆に言うと、プロファイルがあればMVNOのSIMが使える!?…ということで、これまたネット上で駆け巡った噂をSIM通でも検証してみました。

今回試したのは、「OCN モバイル ONE」。通常の手法ではキャリアに「NTT DOCOMO」と表示され、SIMを認識してくれるものの、データ通信はできない状態ですが、果たして結果は!?

※この方法は、あくまでも「可能」というだけで、公式な接続方法ではありません。故障やハッキングなどの可能性はありますので、あくまでもチャレンジは自己責任ということでお願いしますね。


まずはネットワークに接続できる状態のiPhone 5sを準備します。


GEVEYという、iPhoneのSIMロックを解除する機器を販売している会社が提供しているサイトhttp://www.gevey.com/apn/を開きます。なんとここでAPNプロファイルが作れてしまうのです!
早速、下記の項目を入力していきます。

APN:3g-d-2.ocn.ne.jp
User Name:OCNの認証ID(例:ユーザーID@one.ocn.ne.jp)
Password:OCNの認証パスワード
Proxy Server:空欄のまま
Proxy Port:0のまま


Submitを押すと、プロファイルのインストール画面が出てきます。ここで、インストールをタップ。


すると、「未署名のプロファイル」というポップアップ画面が出ますが、気にせずインストールをタップ。


OCNモバイルONE用APN設定が適用されました!!ただし、これらの作業はSafariで行ってください。別なブラウザだとインストール画面が出てこないことがあります。

これで基本的な作業は終了。あとは、本体の右側面にある小さい穴にiPhoneの箱に付属していた差し込みピンを差し込んで、SIMカードをOCN モバイル ONE用に差し替えれば完了です!


OCN モバイル ONEに差し替えて再起動しました。アンテナは、ピクト表示に対応していないので、○○○○○と立っていない状態になっていますが、「docomo 3G」の表示が……!これは認識されていますよね!?
ネットワークに接続してみて、うまく表示されれば成功です!


appストアに接続できました!OCN モバイル ONEでiPhone 5sが使えています!ちょっと感動……。
次に、実際にどの程度のスピードが出るか、RBB TODAY SPEED TESTをインストールして試してみます。


今回は3Gでの接続ですが、下り0.93Mbps、上り0.18Mbpsとそれなりの通信速度を確保できていました。


無事にONE モバイル ONEで接続できました! 若干危険なことをやっているような気がしつつ、実際につながると嬉しいです。同様の方法で、他社のSIMでも認識できるかもしれませんね。


ちなみにOCN モバイル ONEのプロファイルを設定すると、元のdocomoのSIMカードでは接続が出来なくなります。元に戻したい場合は、「設定」から、一般→プロファイル Gvay APNと行って、プロファイルを表示。「削除」をタッチすればOKです。

関連リンク:>> OCNモバイル ONE

nova3

関連キーワード