2015.2.10
絶対に外せる!?~SIMアダプタが抜けないときの裏技
2015.2.10

絶対に外せる!?~SIMアダプタが抜けないときの裏技

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
昨日のコラムにて、「nano SIM+アダプタがおすすめ!」という感じでまとめたのですが、使うにあたり、ちょっと気を付けなければいけないことがあるんです。

前回SIM通で扱ったSIMアダプタはしっかりした作りのものだったんですが、ものによっては、単純に各サイズの外枠を形作っているだけのプラスチックの板、ってことも少なくありません。成形がきっちりしてると言いがたいものも少なくなく、モノによっては「カッターややすりで削ってSIMをアダプタに収めなければいけない!」なんてこともあったりします。

一番怖いのは、「抜けなくなる」問題。SIMカードはスロット内にある、板バネのような仕組みの端子に押さえられるような形でセットされるのですが、この端子がアダプタとSIMの間のわずかな隙間に引っかかって、本体から取り出せなくなる……なんて場合もあるんです。

引っかかったら無理に引っ張ってはダメ。強引に引き抜こうとすると端子に不具合が生じ、端末が使い物にならなくなる場合があるからです。
とはいえ、出さないことには、さらに困った事態になってしまうわけで……。

焦ってしまっては、上手く抜けるものも抜けなくなります。
そのような状況に陥っても慌てず、なるべく薄くて丈夫なフィルムシートを用意してください。そして、フィルムシートをSIMのスロットのサイズに合わせて加工します。

ちなみに今回は、クリアファイルをカッターで標準SIMのサイズに切ってみました。

次に、SIMと端子が接している面の間にゆっくり差し込みます。

ここで無理をするのもダメ。入らなかったらもう少し薄いものを探しましょう(丈夫じゃないものを使うとリアルに詰むことになるので注意)。
うまく差し込めたら、ゆっくりSIMを引き抜きます。これで取れるはずです。
ただし、トレイ状のものにSIMカードを置いて挿入するような端末の場合は、フィルムをうまく差し込めないかもしれないので、くれぐれも気をつけてくださいね。

ネットの通販などで購入する場合は、商品の評価もしっかりと確認してから商品を選ぶことをオススメします。

詳細を見る

関連キーワード