2015.2.10
PS VITAでオンラインゲーム楽しむなら格安SIMが最適!!【SIM検証端末シリーズ】
2015.2.10

PS VITAでオンラインゲーム楽しむなら格安SIMが最適!!【SIM検証端末シリーズ】

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
格安SIMが使えるのは何もスマホやタブレットだけに限った話ではありません。最近ではSIMが挿せるPCまで出現し、格安SIMを利用するシーンは広がりをみせています。他にもSIMが挿せるガジェットとして忘れてはいけないモノがあります。そう、ソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)より発売されているPlayStation Vita(プレイステーション・ヴィータ)です!!

PlayStation Vita(以下PS Vita)は、2011年1月27日に「携帯ゲーム機史上初の3G回線搭載モデル」として、Wi-Fiモデルと3G/Wi-Fiモデルが発売されました。このPS Vitaに使用できるSIMはドコモのSIMのみ。残念ながらauやソフトバンクのSIMは利用できません。

また、3G/Wi-Fiモデルを購入しても一部の限定モデルを除き、SIMカードは付いてきません。プリペイドプランや定額プランなど用意されていますが、プリペイドプランだと速度と利用可能期間が心もとなく、定額プランだと料金面でやや高く感じてしまいます。

そんな時に利用して欲しいのが、同じドコモの通信網が使える格安SIMです。

設定方法は簡単。PS Vitaに格安SIMを挿し、電源を入れ「設定」を選択します。「設定」を起動させたら「ネットワーク」→「モバイルネットワーク設定」と進み、「APN設定」→「手動で設定する」とさらに選択ください。
するとAPNの手動設定画面が表れますので、3G端末用のAPN、ユーザー名、パスワードを入力すればOK!!

APN入力時に間違えてLTEのものを入力しないようお気をつけ下さい。PS VitaはLTE非対応なので、LTEのAPNを入力しても接続されません。

APN、ユーザー名、パスワードが正しく入力・設定されると、PS VitaでWebブラウジングなどのインターネット接続を楽しめます。下り最大14.4MbpsのFOMAハイスピードにも対応しているので、想像していたよりもずっと快適なWebブラウジングを楽しむことができました☆

ちなみに、ゲームにもよりますが、PS Vitaのオンラインゲームプレイ中に使用するデータ通信量はそれほど多くないので、1日30MBの使用容量でも十分に楽しむことができます。

もちろん、本体やゲームのアップデートなどを行うと、すぐに制限容量に達するので、その時はWi-Fiに切りかえることをお忘れなく。

>>関連リンク:「SONY PlayStation Vita」についての情報はこちら

>>関連リンク:goo SimSeller:Vita販売

詳細を見る

関連キーワード