2014.5.21
au回線網のMVNOが登場! SIMニュース5月12日〜16日
2014.5.21

au回線網のMVNOが登場! SIMニュース5月12日〜16日

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール
ついに一般向けにau回線網のMVNOが始まります。6ヶ月間980円割引されるキャンペーンも実施!このほか、SIMフリー端末が多数発表されました。ますます格安SIMで使える端末の幅が広がります。

●[05/13]ASUS LTE通信・音声通話対応7インチSIMフリータブレット『ASUS Fonepad 7 LTE』を発表

●[05/13]プラスワン・マーケティング 月額1,088円から楽しめるスマホライフ・SIMフリースマートフォン『freetel』フルラインナップ展開開始

●[05/13]プラスワン・マーケティング フィーチャーフォンとポケットWi-Fiの商品展開もスタート

●[05/15]ケイ・オプティコム 高速LTE、音声通話、スマホが低価格でそろう『mineo(マイネオ)』の提供を開始

●[05/13]ASUS LTE通信・音声通話対応7インチSIMフリータブレット『ASUS Fonepad 7 LTE』を発表

ASUSは、LTE通信・音声通話対応の7インチSIMフリータブレット『ASUS Fonepad 7 LTE』を2014年5月13日に発表しました。
Atom Z2560のCPUと1,280×800ドットの7インチ液晶(10点マルチタッチ)を搭載し、薄さ10.5mmと約333gの軽さを実現しています。OSはAndroid 4.3を搭載。micro SIMスロットに音声通話機能付き格安SIMを挿せば、音声通話とLTE回線の両方が楽しめるファブレット端末として利用可能です。
5月16日より販売を開始しており、グレーとホワイトの2モデルが用意され、店頭販売予想価格は37,260円(税込)。

参考:LTE通信・音声通話対応 7インチSIMフリータブレット「ASUS Fonepad 7 LTE」を発表|ニュースリリース|ASUS

 

●[05/13]プラスワン・マーケティング SIMフリースマートフォン『freetel』ラインナップ拡充

プラスワン・マーケティングは、Android搭載のSIMフリースマートフォン『freetel』の新ラインナップとして『freetel Priori』『freetel Nico』『freetel LTE XM(仮)』の展開を開始しました。
freetel Prioriは、Android 4.1.2搭載、3.5インチ液晶を採用した端末。ブラック、ホワイト、シャンパンゴールドの3種類が用意され、10,584円(税込)。freetel Nicoは、5.0インチの液晶と1.2GHzのクアッドコアCPU、3G/3GのDual SIMを採用。OSは最新のAndroid 4.4 Kit Katを搭載。ブラックとホワイトの2モデルが用意され、19,224円(税込)。freetel LTE XM(仮)は、5.0インチの液晶と1.2GHzのクアッドコアCPU、LTE対応端末。ブラック、ホワイト、シャンパンゴールドの3モデルが用意され、店頭想定価格は税抜で27,000円前後になるということなので、税込でも3万円以内になる見通しです。※価格はいずれも店頭予想価格。

参考:月額1,088円から楽しめるスマホライフ・SIMフリースマートフォン「freetel」フルラインナップ展開開始|プレスリリース|プラスワン・マーケティング

 

●[05/13]プラスワン・マーケティング フィーチャーフォンとポケットWi-Fiをラインナップ展開を開始

プラスワン・マーケティングは、SIMフリーフィーチャーフォン『freetel Simple』とLTEポケットWi-Fiルーター『freetel LTE Pocket WiFi(仮)』の発売を開始します。
freetel Simpleは、店頭想定価格5,000円前後という格安のSIMフリーフィーチャーフォン。詳しいスペックは未定ですが、8月からの発売を予定しています。freetel LTE Pocket WiFi(仮)は、LTE対応の大容量バッテリーを搭載したWi-Fiポケットルーター。価格は20,000円前後を予定しており、こちらは7月発売の予定です。
※どちらも税抜による表示のみ。税込価格については発売後、各販売店にお問い合わせください。

参考:月額1,088円から楽しめるスマホライフ・SIMフリースマートフォン「freetel」フルラインナップ展開開始|プレスリリース|プラスワン・マーケティング

 

●[05/15]ケイ・オプティコム 高速LTE、音声通話、スマホが低価格でそろう『mineo(マイネオ)』の提供を開始

ケイ・オプティコムは、LTE・音声通話・スマホを低価格で提供するモバイルサービ『mineo(マイネオ)』を6月3日から提供開始します。基本となるMVNO SIMは、au 4G LTE回線です。
データ通信のみのシンプルタイプでは、1GBまでの高速データ通信量を月額1,058円(税込)で提供。これに、音声通話を加えたデュアルタイプは、月額1,717円(税込)。どちらも上限を超えると200kbpsに速度制限されますが、100MBを162円(税込)で追加チャージできます。
また、グループ内で繰り越した容量をシェアできる「パケットシェア」、@mineo.jpのメールアドレスの無料提供(1個/1回線)、月額292円(税込)のセキュリティ対策、月額400円(税込)の端末安心サポートなど、豊富なオプションサービスが用意されています。
対応するスマホ端末のセット販売(一括は税込51,840円、分割だと税込2,160円の24回払い)も用意され、かなり魅力的なサービスになりそうです。
シンプルタイプの予約を行うと、6ヵ月間980円割引するキャンペーンを実施中(端末込の24か月割引キャンペーンは定員に達した模様)。

参考:高速LTE、音声通話、スマホが低価格でそろう「mineo(マイネオ)」の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム
   mineo ホーム

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

関連キーワード