2014.6.20
【前編】mineoスタート! 担当者が語る魅力とは!?
2014.6.20

【前編】mineoスタート! 担当者が語る魅力とは!?

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
初のau回線を使ったMVNO(格安SIMサービス)の「mineo(マイネオ)」が2014年6月3日にスタートしました。auユーザーにとってこれほど嬉しいニュースはないでしょう。今回、mineoを運営するケイ・オプティコムさんにインタビューをお願いし、サービスの詳細や他社との違いなど、ニュースリリースだけはわからない情報をお聞きすることができました。

―― SIM通:そもそも携帯電話のMVNOに参入した理由をお聞かせください。

弊社では2001年から関西で光サービス「eo光」をやっています。近畿地方では光回線の普及率が50%を超え、ケーブルテレビやADSLを含めると70%近くにもなっています。残りの方の中には、ネットをまったく使わない方もいらっしゃいます。
ここ数年で普及したスマホやタブレットの市場のさらなる伸びを予測。弊社としてもしっかりカバーしていかなくちゃいけないなということもあり、本格的に携帯電話向けのMVNOサービスを展開することになりました。

―― SIM通:MVNOでドコモ勢が多いなか、auの回線を利用することにした理由はどうしてですか?

先行事業者のみなさんは基本的にドコモさんの回線。大きい事業者さんもいらっしゃいますし、後発が同じ条件で展開したら太刀打ちできません。そこで、KDDIさんの回線を利用させてもらい、今までにないMVNOにしていきたいと。

―― SIM通:ケイ・オプティコムさんがau回線で初のMVNOとなったわけですが、KDDIはもともとMVNOへ回線を開放する気があったのでしょうか?


KDDIさん側の真意はわかりませんが、我々が参入したことで市場を活性化したいという想いが強くあります。

―― SIM通:auのユーザーさんは喜んでいると思います。料金はデータ通信量1GBで月額980円は魅力ですね

データ通信専用SIMは、1GBで1,000円程度というのは業界の平均的な価格。最近だと他社さんのプランの中には、700円くらいのものもありますね。
mineoの特徴として1GBを超えた後のパケットチャージ(追加使用分)が100MBで150円。他社さんの例だと100MBのチャージに500円かかりますから、かなり安くなっており、ユーザーさんにとって大きなメリットになると思います。

―― SIM通:「ララコール」の基本料金無料なのが嬉しいですし、090の音声通話ができるプランも安すぎですよ!

月980円のデータ通信専用のシングルプランでも月1,590円の音声通話付きのデュアルプランでも050番号が使えるIP電話「ララコール」が月額無料で利用できます。よくあるMVNOのデータ通信専用SIMは音声通話できないものが多いですから、電話もしたいというニーズに応えようとララコールを搭載しました。
また、音声通話付きプランはわずか610円プラスで090の番号が持てますから、他社さんと比較してもだいぶお安い価格だと思います。もちろんMNPも可能です。

(後編へ続く)
※文中の価格は全て税抜き

>>関連記事
【後編】mineoスタート! 担当者が語る魅力とは!?
ついにKDDIが格安SIM市場に参入! 残るソフトバンクは今夏に?
キャリアのスマホと同じ使い方ができる?格安スマホまとめ
mineo

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード