2014.10.31
格安SIMがもっと快適に!3つの使えるアプリ
2014.10.31

格安SIMがもっと快適に!3つの使えるアプリ

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
格安SIMと格安スマホのセットは、キャリアから販売しているスマホと比べるとスペックは抑え気味ですが、日常使うには充分な性能を兼ね備えています。今回は、格安スマホをより快適にしてくれるAndroidアプリを紹介。

■なるべくデータ通信量を抑えたいからWi-Fiを活用!「Wi-Fiうさぎ」

月額1,000円程度の格安SIMは1ヶ月のデータ通信量が1GBと少なめの設定。限られたデータ通信を無駄なく使うにはWi-Fiスポットの活用がポイントとなってきます。
「Wi-Fiうさぎ」は、ホーム画面にウィジェットを設置して利用するアプリ。タップすると、どのアクセスポイントに接続しているか分かり、また、ワンタッチでWi-Fiのオン・オフ、切り替えをすることができます。
カフェやファストフード店などにある誰もが使えるWi-Fiスポットだけでなく、利用する格安SIMによっては、MVNOが提供する公衆無線LANが使えるものもあります。こうしたWi-Fiスポットを積極的に活用することで、より快適に格安SIMを使いこなせることでしょう。
Wi-Fiうさぎ

 

■通知領域をもっと使いやすく!「Notification Toggle」

格安スマホはメーカーカスタマイズされていないAndroid標準仕様の端末が多く、キャリアスマホと比較し、「シンプルなのはいいけど物足りない」と感じる人もいるかと思います。
「Notification Toggle」は、通知画面に機能を切り替るトグルスイッチや、アプリのショートカットを表示することができます。キャリアで販売されている多くのスマホのように、通知領域にトグルスイッチを表示させたいときに便利です。また、通知領域にアプリのショートカットを置いておくと、ホーム画面に戻らなくてもワンタッチで起動できるのでオススメです!
Notification Toggle

 

■不要なタスクはワンタッチで終了させよう!「Automatic Task Killer」

Androidスマホを使っていると、バックグラウンドでアプリが動いているということがよくあります。不要なアプリが動いていると、端末の動作も遅くなりますし、電池持ちにも影響しますので、こまめに終了させることが大切です。
Automatic Task Killerは、端末がスリープに状態になると自動でタスクを終了するアプリです。自動で終了させるアプリを自分好みに設定することもできます。スマホのメンテナンスはしたいけど難しいことは分からない、という人にぴったりのアプリです。
Automatic Task Killer

 

今回は、格安スマホを購入したら入れておきたいアプリを3つ紹介しましたが、いかがでしたか。アプリを利用することで格安スマホがより便利に生まれ変わりますので、是非試してみてくださいね。

>>関連リンク
便利アプリ情報

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード