2016.10.21
格安SIMを使う第一歩!フリーメールを使ってみよう!
2016.10.21

格安SIMを使う第一歩!フリーメールを使ってみよう!

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

夏休みファイナルセール
今まで利用していた大手ケータイキャリアから、格安SIMで運用するスマホへ切り替えるとき、注意したいものがあります。それは「メール」です。今回は、格安SIMに切り替えたときのメール利用の注意点とフリーメールの活用に関して説明しようと思います。

●格安SIMスマホにするとキャリアメールが使えなくなる

最も大きな部分がコレ。キャリアメールというのはNTTドコモやauなどで発行されているメールのことを指します。
・NTTドコモ → ~@docomo.ne.jp
・KDDI → ~@ezweb.ne.jp
・ソフトバンクモバイル → ~@softbank.ne.jp(~@i.softbank.jp)

格安SIMスマホに切り替えると、これらのメールは利用できなくなります。すると、どのような問題があるのでしょう。
・絵文字が使えなくなる
・デコメールが使えなくなる
・メールアドレスの変更を友人や家族に知らせる必要がある
※絵文字やデコメールはアプリや一部フリーメールでも利用可能

デメリットは大体この3つ。ただし、LINEのようなメッセンジャーアプリをメインで友人や家族等との連絡手段とするなら、、アプリ内には「スタンプ」と呼ばれるものや、絵文字もあるためあまりデメリットにはならないかもしれません。

さらにメッセンジャーアプリ同士では、電話番号やアカウントなどを使って、相互に利用する友だち申請ができるため、メールアドレスの変更について知らせる必要もありません。つまり、このようなメッセンジャーアプリの普及によって今まで以上に格安SIMへの切り替えが容易になっていると言えるのです。

とはいえ、メールを使わないわけにはいきませんよね。
相手がメッセンジャーを利用できないガラケーやパソコンだった場合や、お店などで会員登録をする場合に必要となるのはメールアドレスだからです。

そこで利用したいのが、フリーメールです。フリーメールというのは、誰でも無料で使うことのできるメールサービスのことです。

フリーメール
大手フリーメールはスマホ用にアプリを出しているので、大変使いやすい
※画像はMicrosoftの「Outlook.com」をスマホで利用しています

 

●フリーメールを使う場合の注意点って?

フリーメールを利用する場合に注意したいのは、相手がキャリアメールだったときです。
実はキャリアメールでは迷惑メールブロック設定で、「PCからのメールを拒否する」という項目があり、それがオンになっている場合はフリーメールも拒否されてしまいます。
メールをする相手にそのような人が居たら教えてあげたうえで、「指定メールアドレス許可設定」を変更してもらいましょう。

 

●パソコンからでもケータイからでも利用できるフリーメール

「フリーメール」を使おうと思っても、何をどうすればいいのか分からず難しそうですが、実はとっても簡単なのです。
例えばAndroidのスマホを利用している人は、Googleアカウントを作っていると思いますが、既にそれが「Gmail」というフリーメールなのです。そう、もう使えている状態なのです。

ほかにもいくつかサービスがありますが、いずれもアカウント(メールアドレス)とパスワードを決めたのち、簡単な認証をすることで利用可能。

また、フリーメールのスゴイところは、いくつでもメールアドレスが作れるところ。「重要なメール専用」「お店や通販専用」「友だちサークル専用」など、その用途に応じてメールアドレスを作ることができます。

メールアドレスの取得
パソコンでもスマホでも同じ内容で利用できる

また、フリーメールはパソコンでもスマホでも、利用するデバイスを問わないというメリットもあります。自宅のパソコンで下書きしておいた書きかけのメールをスマホで送信することも可能です。これなら時間を効率的に使えそうですよね。

しかし、アカウントとパスワードで利用するシステムを採用している以上、キャリアメールとは違いパスワードの管理には十分な注意が必要です。

●いったいどんなフリーメールがあるの?

先ほど述べた「Gmail」をはじめ、様々なサービスが存在します。代表的なものを紹介しましょう。

Gmail
AppStore / Google Play
保存容量15GB(Google+フォト、Google Driveと共用) 
AndroidスマホにてGoogle Play経由でアプリをダウンロードしたことのあるユーザーはこのGmailを使えます。現在のキング・オブ・フリーメール。
迷惑メール対策やメール振り分け機能、さらに不在通知を送るという本格的な機能も備えています。

Yahoo!メール
AppStore / Google Play
保存容量10GB
迷惑メールフィルタやウィルスチェック機能(別途有料)で利用できます。Yahoo!BB契約者やYahoo!プレミアムユーザーは保存容量が無制限に。なお、6ヶ月間利用が無いと保存メールが削除されてしまうようなので注意しましょう。

Outlook.com(旧HotMail)
Google Play
保存容量無制限 
Microsoftの提供するフリーメール。最も大きな特徴は、無料かつ保存容量無制限というところ。なお、今までHotMailを利用していたひとも、そのままOutlook.comを利用できます。またSNS共有機能を持っており、FacebookやTwitterの近況確認や写真の共有ができるのもポイントのひとつ。

紹介した上記のフリーメールは無料かつ機能も優れています。まずはこの3つのうちどれかを使ってみてはいかがでしょうか。

>>関連リンク
ドコモのスマホで格安SIMを使うには?
mineo、データ通信プラン追加!CA・WiMAX 2+も対応
SIMフリースマホ入手でおさえておきたい「OCN モバイルONE」とは?

  
夏休みファイナルセール

関連キーワード