2016.11.4
SNSアカウント認証でスタバWi-Fiスポット
2016.11.4

SNSアカウント認証でスタバWi-Fiスポット

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
2014年9月25日、スターバックス コーヒー ジャパンが全国のスターバックス店舗で提供しているFree Wi-Fiサービスにおいて、SNSアカウントで認証できる方式を追加しました。これまでの認証方式とどう違うのか、また、利用する際の留意点は何かを解説します。

■SNSアカウントでのログイン方法


従来のログイン方式は専用の登録ページにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力するといった事前登録が必要です。使いたいときにこういった登録を迫られるというのは利用者にとって、ストレス以外の何物でもありません。

新たな方式では事前登録が不要。Facebook、Twitter、Google、Yahoo! JAPANのアカウントを持っていれば、そのアカウントとパスワードだけでスターバックスのWi-Fiサービスにログインでき、店内で快適にネットを使うことができます。

ログインする手順を解説すると、まずWi-Fiのネットワークを「at_STARBUCS_Wi2」につないでからブラウザを開くと下のようなログインページが表示されます。 ログイン方法

SNSアカウントを利用して認証するので「他のSNSサービスのアカウントでログイン」の欄へ。今回はTwitter(Login with Twitter)でログインしてみます。

するとTwitterのログイン画面になりますので、ここで普段利用しているTwitterのアカウントとパスワードを入力し、スターバックスのWi-Fiサービスを提供しているWire&Wirelessと紐付けを行います。

Wire&Wirelessログイン画面

ログインが成功すれば、インターネットに接続できます。

江東区のあるスターバックスでは下り速度16.5Mbps、上り速度は70.2Mbpsと十分過ぎるほどの速度。PING※に関しても10msと低く、快適です(店舗・利用時の環境によって異なる)。
※「PING」(ピン)とは、利用する端末から送信したデータがサーバーに到達し、それが自分の端末に返ってくるまでの往復にかかる時間を表しています。なお、PINGの数値はサーバーからの戻り時間を示しており、この数値は小さければ小さいほど良いとされる。

スターバックスのWi-Fiはスマホだけでなく、タブレットやノートパソコンでも利用可能。

なお、1つのSNSのアカウント(筆者のTwitterアカウント)で複数の端末からログインすることは可能なのかiPhone・Android・MacBook Airの3台でテストしてみたところ、同時にログインでき、3台同時にWebブラウジングもTwitterの閲覧もYouTubeの視聴も問題なく楽しめました。

 

■スターバックスWi-Fiはセキュリティに気をつけよう


一方、スターバックスのWi-Fiを利用する際にはなるべくパスワードを入力するWebサービスは利用しない方が良さそうです。

セキュリティに関してのページ内において、

ログイン後に関しては、「at_STARBUCKS_Wi2」の無線LANは暗号化しておりませんので、秘匿性の高い情報を送受信する場合には、セキュリティを確保するSSLやインターネットVPNなどを用いて通信内容を保護することをお勧めします。

との表記があるとおり、悪意ある者が暗号化されていないWi-Fiの穴を突き、情報を盗み取る可能性があるからです。クレジットカードや銀行口座の番号、Webサービスのログインパスワードなどを入力する行為はなるべく避けた方がいいでしょう。

スマホの安全性を高めたり、パソコンにファイアウォールソフトを入れたりするなどの対策を講じることをオススメします。

便利になったWi-Fiを安全に利用しましょう!

>>関連リンク
スターバックス店舗検索
知らなきゃ損するWi-Fiスポットの使い方
Wi-Fi完備お洒落カフェ探訪 ~三軒茶屋編
Wi-Fi完備お洒落カフェ探訪 ~代々木上原編~
Wi-Fi完備お洒落カフェ探訪 ~恵比寿編~
SIMフリースマホ入手でおさえておきたい「OCN モバイルONE」とは?

  
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード