2015.2.10
モバイルプリンス、バレンタインに欲しいのはSIMチョコ!?
2015.2.10

モバイルプリンス、バレンタインに欲しいのはSIMチョコ!?

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
こんにちは、モバイルプリンスです。2月14日はバレンタインデーですね。女性が男性にチョコレートを贈るイベントだった気がしますが、最近では女性から女性にチョコを渡す「友チョコ」なる新ルールもできあがっているらしく、文化は時代と共に変化するものだと実感しています。そこで今回は格安ブーム襲う2015年の新時代のバレンタインを考えてみたいと思います。

格安SIMカードをプレゼントする

2015年、今の時代は携帯電話・スマートフォンに限らずタブレットやSIMカードの入るPCなど広く普及してきたと思います。

そこで提案したいのがSIMカードのプレゼント。

ただ、さすがにドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアのSIM契約SIMカードを女性から男性にプレゼントすると「重い」と受け止められかねません。毎月の料金もそれなりにしますし、2年契約だったりしますから。(また、契約本人以外が使うと金銭トラブルなどになりかねません。注意しましょう。)

そこでオススメするのが格安SIMカードのパッケージ。

例えば、OCN モバイル ONEは家電量販店などの店頭で購入すると3,240円です。この先の契約に関しては「彼」本人に行ってもらえば、金額・気持ち的な重さも感じないのではないでしょうか。

月額料金の安さばかりが取り上げられることが多い格安SIMですが、初回手数料に価するパッケージ料金はスルーされがち。こうした「重くもなく、役に立つ」絶妙なプレンゼントをする女性は男性からも「この子、気が利く…」と評価が上がるかもしれません。

SIMチョコをプレゼントする!?

バレンタインはチョコを送ることが一般的となっております。せっかくなのでソチラに絡めた「SIMチョコ」を自ら作ってみることにしました!意味は特に分かっておりませんので、各自でお考えください。

手順1:市販の板チョコを割る。

 

手順2:鍋に水を入れ、沸騰したらお皿毎投入し、溶かす。

 

手順3:チョコが溶けるまで待つ。私が使用したプラスティックのお皿は熱が伝わりにくいのか、溶けがいまいちでした。

 

スプーンでかき混ぜたら溶け切りました。見た目がアレですいません。

 

手順4:プレゼントするSIMを選ぶ。そしてアルコールで消毒する。
※SIMカードは携帯事業者からの貸出品です。取り扱いには注意しましょう。

 

手順5:溶けたチョコレートを型に流し込む。

 

手順6:冷凍庫にてチョコレートを固める。私は大事をとって型から更にプラスティック容器に入れました。

 

手順7:固まりきる前にSIMカードを挿す。

 

完成品がコチラです。

色んな角度から見てみましょう。

なんだろう…SIMカードのお墓の様に思えてきました。
味は通常の板チョコとほとんど同じですが、心なしか電波の味がしました。

まとめ

格安SIMパッケージ、SIMチョコをキッカケに膨らむ会話もあるかと思います。なかなか意中の男性と距離が縮まらないと感じている女性は思いきってプレゼントしてみてはいかがでしょうか!?

詳細を見る

関連キーワード