2015.5.6
TSUTAYAのSIMフリースマホ「TONE」実店舗取扱いへ
2015.5.6

TSUTAYAのSIMフリースマホ「TONE」実店舗取扱いへ

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
ゴールデンウィークも終盤の5月5日、渋谷スクランブル交差点前・SHIBUYA TSUTAYA、TONEストア福岡天神、TONEストア小倉、TONEストア名古屋大須の4店舗にてTSUTAYAのSIMフリースマホ「TONE(トーン)」の取扱いを開始。

端末は4月30日からTONE WEBストアにて販売を開始していましたが、実店舗では本日からとなります。

渋谷スクランブル交差点前のTSUTAYA店内

SHIBUYA  TSUTAYA は1F出入口そばにTONEのタッチ&トライコーナーを設置。2Fのカウンター隣にはスターバックスのイートインスペースがあり、そちらに訪れた客からも気軽にのぞける配置となっています。 

2Fカウンターで契約するシニア達契約する女性

開店と同時に人が詰めかけ、30分とたたないうちに2人のシニアが契約へ。女性はメモを用意しての来店。元々購入の意志はあったよう。

TONEは「はじめてスマホ目線」を追求しており、サービスの質は高くありつつも、価格を抑えてITリテラシーを気にせず使える層を囲い込む方針。オープン早々の契約者がシニア層なのは狙い通りといえます。購入はWEB、オンライン、電話が選べますが、即日開通したいなら店舗で。MNPにも対応しています。

 

104に電話をかけると店舗情報が表示

アプリ「104検索」

フリービットモバイル時代からAir Knockや、キッズ向け見守り機能等驚きとワクワクを提供してくれていましたが、今回、SIM通編集部が特に注目したのは、 ライフスタイル機能のひとつ「104検索」。104にかけると、「食べる」「美容」「泊まる」「近くのTSUTAYA」が表示され、試しに「食べる」をタップすると、ジャンルが現れ、GPS検索で近くの飲食店が一覧で表示。 

一覧Google Mapsで地図を表示させたところ

そこからGoogle Mapsを使っての地図表示や店舗情報の表示のほか、電話をかけることもできます。これらの情報は、子会社フリービットグループ・Alikeの100万件の店舗情報、口コミをもとにしているそうです。 

「104は番号検索で使う有料サービス」という概念を踏襲しつつパワーアップしている、画期的な機能。ベースとなるPandAには元々24個の特許が入っていますが、「104検索」も特許。

TONE仕様のUI既存のUIもカスタマイズ

端末も一新。TONE仕様のUIが登場し、裏にはTSUTAYAのロゴもさりげなくあしらわれ、既存のUIもカスタマイズ。なお、オリジナルの写真をケースに印刷できるサービスも継続しているとのこと。

 新しくなった制服

クルーの制服も一新。カラフルなペイントがあしらわれたTシャツとジーンズスタイルから、TONEで使われているカラーの白と青を基調にしたシャツとパンツへと変化。TONEのコンセプトのひとつ「シンプル」を物語っています。

 

Tポイントとの連携

さて、TSUTAYAとの連携で外せないのは、Tポイントの利活用。月々の使用料や端末代金の支払いに応じて、Tポイントが200円につき1ポイント貯まります。10月からは、これらの支払いにTポイントが使えるように。

さらに、TONEモバイルユーザは、CDやDVDを毎月各1枚無料で借りられるほか(新作除く)、CDやDVDのレンタルの際に、Tポイントが10倍に(5月~10月末日まで)。重複なしで全国5,304万人の会員を保有するTポイント。サービスはさらに拡充されるとあり、ユーザは見逃せないといえるでしょう。

 

購入にあたっての注意点

月額1,000円でスマートフォンを持てて、Tポイントとの連携や便利な機能を使えるのは魅力的ですが、注意も必要です。他社のMVNO SIMカードでは使える機能に制約が出てしまいます。TONEはSIMカードセットで販売しています。トーンモバイルが提供しているSIMカード以外での動作検証は行っていませんが、他社のMVNOのSIMカードも一応挿すことはできます。

ところが、それを実行するとTONEオリジナルのアプリ(IP電話、One、104検索等)を一切使うことができないとのこと。したがって、自身でSIMカードを調達することなく購入に踏み切るのがよさそうです。 

当面の目標は100万台。子供の誕生日や母の日、父の日にSIMフリースマホをプレゼントといった選択肢もありそうです。

 

(文:SIM通編集部)

nova3

関連キーワード