2015.10.20
gooスマホ「g04」、AQUOSベースでおサイフケータイと赤外線付
2015.10.20

gooスマホ「g04」、AQUOSベースでおサイフケータイと赤外線付

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
今年5月に販売を開始した格安スマホ「gooのスマホ」に新たな機種が追加となりました。本日10月20日より予約開始です。

「g04」は、ドコモから2015春夏モデルとして発売された「AQUOS Ever SH-05G」がベースモデル。ドコモから販売された機種との違いはドコモのアプリを搭載しているか否かだけ。

防水・防塵にも対応しているのもさることながら、「おサイフケータイ」も完備。格安スマホにした際、多くの人が不安に感じる、これさえあればMVNOに移行できると思っていた機能がついに搭載されました!

gooのスマホ初となる国内メーカーがベースモデルということもあり、国内メーカーから販売されているSIMフリー端末の主要な機能を比較してみました。

端末名g04arrows M02Xperia J1
Compact
Android OS

5.0

5.14.4
ディスプレイ5.0インチ
HD画質
5.0インチ
HD画質
4.3インチ
HD画質
バッテリー2,450mAh2,330mAh2,300mAh
メインカメラ
インカメラ
1,310万画素
210万画素
810万画素
240万画素
2,070万画素
220万画素
防水
おサイフ
赤外線
価格38,800円  33,120円 54,800円

 ※arrows M02の価格はBIGLOBE発表の月額料金より算出。他社で購入した場合、価格が変わることあり。

どの機種も防水対応に加えおサイフケータイを搭載していますが、「赤外線」機能を搭載をしているのはg04だけ。カメラ画素は「Xperia J1 Compact」と比較すると劣りますが、今年の秋冬モデル「arrows FIT」をベースとした「arrows M02」のCPUスペックとほぼ同程度で、RAM/ROMの容量は同じとなっています。

バッテリー容量を比較すると、3機種の中では最も大きく、SHARP独自の省エネ技術によって「3日間の電池持ち」を謳っています。スマホの利用シーンは多岐にわたるため、安心して使えるのが心強いといえるでしょう。

キャリアスマホと性能が変わらないため、キャリアでベースモデルであるAQUOS Ever SH-05Gを購入し、2年間使った場合の料金と比較してみました。

<条件>
・キャリア側のプラン:基本料金を5分以内であれば何度掛けても無料となる「ライトプラン」、データパックはライトプラン選択の条件である5GBの「データMパック」で計算
・MVNO側のプラン:通話+データSIM「5GBプラン」

端末代金を込みにしての2年間のランニングコストは以下の様な結果となりました。

 ドコモgooのスマホ
基本料金40,800円
(1,700×24)
 51,600円
(2,150×24)
ISP料金7,200円
(300×24)
 ―
データ通信料金120,000円
(5,000円×24)
 ―
端末価格50,400円 38,800円
月々サポート-40,800円 ―
2年間合計 177,600円
(7,400円/月)
90,400円
(3,766円/月) 

 ※ドコモの端末価格は10月20日現時点でのドコモオンラインショップにおける、ベースモデル「AQUOS EVER SH-05G」の価格です。

毎回5分間の通話無料という差はあるものの、同じデータ通信量でありながら2年間で約2倍の料金差が生まれました。もし、g04の契約プランに110MB/日を選択した場合、77,200円となりその差は10万円です。

キャリアが用意してくれているサービス・サポートというのは大変魅力的ではありますが、ランニングコストでここまでの差がつくのであれば、何もキャリアに固執する必要はないかもしれません。

とはいえ、乗り換え時や使い始めてからのサポートがないと不安に感じますよね。そこで今回のg04では、NTTレゾナントが用意しているサポートプラン「グーの安心サポート」の1ヵ月無料体験も付いてきます。

「いま使っているケータイの電話帳や写真データを移行したい!」「友だちと撮った写真をみんなで分け合いたい」などいった誰もがやりたいけど、どうしたら良いか分からないという疑問を解決してくれます。電話とリモートサポートによる対応なので、言葉だけではよく分からにという人も安心して任せられることでしょう。

必要とする機能をほぼ全て搭載した新しいgooのスマホ「g04」。カラーバリエーションはホワイトと、オリジナルカラーの「gooRed」の2色から選択できます。ただし、gooRedの発売は12月上旬以降とのこと。こちらを希望される方は暫く待つ必要がありそうです。

予約開始は本日からとなっていますが、goo Simsellerではg04の発売を記念して、数量限定でのスマートフォンケースのプレゼントを行っているとのこと。こちらのキャンペーンは同サイトだけの特別企画。ぜひ合わせてチェックしてみてください!

(文:SIM通編集部)

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード