2016.9.1
楽天モバイル、Viberで格安音声通話「050データSIMプラン」を発表
2016.9.1

楽天モバイル、Viberで格安音声通話「050データSIMプラン」を発表

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

夏休みファイナルセール
楽天モバイルは9月1日、新たな格安SIMサービスとなる「050データSIM powered by Viber」を発表しました。

この050データSIMプランは、楽天グループのメッセージングアプリ「Viber」と連携し、これまでのSMS付きデータSIMの各プランと同じ料金で、050から始まるIP電話番号を提供するというもの。

あらかじめSIMカード自体に050番号を付帯しているため、この番号でViberに登録し、音声通話機能「Viber Out」を通じて、一般の固定電話には3.06円/分、携帯電話には10.01円/分の低価格で音声通話ができます。

さらに、Viber Outでは現在、キャンペーンとして「国内通話無料トライアル」を実施しており、期間中は固定電話、携帯電話向けとも無料で通話できるとのこと。

また、Viber Outから発信した場合、発信先に自分の050番号を表示できるため、アプリを起動しておくことで、折り返しの電話を受けることもできます。この050データSIMプランでは、国内すべてのキャリア向け発信において、きちんと050から始まる番号が着信時に表示されるので、番号表示が通知不可能になったり、81といった国番号が付加されてしまったりと、誰からの電話かわかりにくくて相手が不安になることも少ないでしょう。

今回の新プランに関して、IP電話を用いたアプリによって格安の音声通話を提供するという点については、この9月にサービスを開始する「LINEモバイル」を意識した内容とも受け取れます。この点について楽天モバイルでは、今回の新プランはかなり前から準備しており、たまたま時期が重なっただけとし、LINEモバイルの参入については、新規参入によりMVNO業界がさらに活発になるので望ましいことといいます。

また、今回の新プランは、主に2台目需要やガラケーとの併用といった使い方を念頭においているとのことですが、LINEモバイルも同様の方法で音声通話を提供すると見られることから、音声通話もIP電話で充分といったユーザーによる1台目としての需要が今後増加する可能性について触れつつも、その場合における音声品質の問題や緊急通報の不備といった点を懸念している様子でした。

この050データSIMプランは、9月下旬よりサービスを開始する予定です。ただし、残念ながら従来のSMS付きデータSIM各プランを利用しているユーザーは、そのまま今回のプランに乗り換えることはできないとのことです。

(文:SIM通編集部)

夏休みファイナルセール

関連キーワード