2016.11.28
日本市場で躍進するファーウェイがモバイルプリンスとイベント開催
2016.11.28

日本市場で躍進するファーウェイがモバイルプリンスとイベント開催

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
SIM通ではお馴染みの沖縄在住ガジェットライターモバイルプリンス氏。ラジオのパーソナリティでもある氏が司会を務めるイベント「モバイルプリンスのファーウェイ王国」が11月25日、都内で開催されました。

本イベントでは2016年に発売したファーウェイの「HUAWEI P9」と「MateBook」をピックアップし、11月18日の名古屋を皮切りに、東京(11月25日)、大阪(12月9日)、福岡(12月16日)の4会場で開催されます。今回取材した東京会場には抽選で選ばれたブロガーたちが集まり、登壇者の話に聞き入っていました。

イベントでは、まずファーウェイジャパンの須藤孝夫氏が登壇し、ファーウェイの会社説明と、P9、MateBookの製品紹介を行いました。

ファーウェイは、グローバル市場においてサムスン、Appleに次ぐ世界第3位のシェアを誇っています。中国市場に加え世界市場でも人気は高まっており、日本市場での売り上げも2016年上半期は昨年と比較して41%増を達成。

国内ではキャリア向けのルーターメーカーという印象が強かった同社ですが、昨年あたりから「SIMフリースマホといえばファーウェイかASUS」と、まっさきに名前が挙がるくらいに地位を確立してきており、売り上げなどの数字もそれを裏付けているといえます。


今年、国内市場における大躍進の原動力となったのが、今回取り上げたP9とMateBookです。とくにP9は、ドイツのライカ社と協力して作ったカメラや、本体性能の高さに加え、これまでのファーウェイのスマホデザインとは一線を画したスタイリッシュなフォルムが魅力の1台。以前にもスマホ最強と目されるカメラ機能を中心としたレビュー記事を掲載しているので、詳しくはそちらを参照ください。

究極のカメラスマホ!ライカレンズ搭載「HUAWEI P9」の凄さ

製品紹介のほかに、イベントではモバイルプリンスとアンドロイド専門ニュースメディア「GAPSIS(ガプシス)」編集長の長田氏を交えてのトークセッションがあり、それぞれが両機種のオススメするポイントを紹介しました。

モバイルプリンス氏は、カメラ機能に搭載されているプロモードを使っての夜景撮影に着目していました。P9はプロモードと呼ばれるマニュアル撮影モードでは、シャッタースピードを変えることができるため、三脚などにP9を固定して使えば、スマホで撮影したとは思えないほどの美しい写真を撮影可能であること紹介。さらに、P9のカメラは最近のスマホカメラにありがちな出っ張りがないため、窓ガラスに密着して撮影時のブレを減らし、ガラスの映り込みも少なくする撮影ができることをPRしていました。

長田氏はMateBookの気に入っている点について、キーボード接続時の安定性を挙げていました。これまでの他メーカーのWindowsタブレットとキーボードの組み合わせでは、電車内で膝の上に端末を乗せて作業する際、本体が安定せず落としてしまうことがあったとのことでした。しかし、それに比較してMateBookはそうしたことは一切ないそうです。マシン性能の高さはもちろんですが、こうした日常使いにおけるちょっとした使い勝手の良さは、端末購入時の大きなポイントになることでしょう。

モバイルプリンスのブロガー向けイベントは人気のため、残念ながら全会場で募集を終了していますが、イベントの開催にあわせ、各会場近くのイベントスペースなどを使い、P9やMateBook、さらにファーウェイのウェアラルデバイス「HUAWEI WATCH」や「honor 8」「HUAWEI P9 lite」を実際に見て触ることができる「Touch and Try Tour 2016」を行っています。


このTouch and Try Tour 2016、大阪は12月10日から12日まで阪急ビッグマン広場で、福岡は12月16日から18日まで西鉄福岡(天神)駅 北口コンコース(ときめきひろば)での開催を予定。すでに名古屋と東京では終了していまが、東京のみ12月2日から4日まで東京メトロ新宿駅(メトロプロムナード)で、再度開催されます。

Touch and Try Tour 2016では、先着300名にファーウェイのオリジナルグッズが当たるキャンペーンも行われます。この機会に話題の製品を手にとって、進化したファーウェイ製品の性能を確かめてみてはいかがでしょうか。

東京・名古屋・大阪・福岡の4都市5会場で『HUAWEI Touch and Try Tour 2016』を開催!

(文:SIM通編集部)

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード