2016.12.8
格安SIMは家族で使う時代 エキサイトモバイルの利用者アンケートで判明
2016.12.8

格安SIMは家族で使う時代 エキサイトモバイルの利用者アンケートで判明

SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
MVNOサービス「エキサイトモバイル」を展開するエキサイト株式会社は、2016年11月に同社の音声通話SIM利用者にアンケート調査を実施。このほど、その結果が発表されました。

この調査は、ユーザーの利用実態に即した質問内容となっています。調査会社ではないサービスプロバイダーがこうした発信をすることはめずらしく、貴重な調査だといえます。調査項目と結果は以下のとおりです。

63%が複数枚を利用 格安SIMは家族で使う時代に

エキサイトモバイル契約時の申し込み枚数を問う質問に対し、回答した445名のうち63%が3枚以上申し込んだとのこと。なお選択肢に「2枚」がないのは、エキサイトモバイルの提供しているプランに2枚という項目がないため。

また、複数枚のSIMを利用をしている人に対して、SIMの利用実態について質問。1人で複数枚利用しているという利用者は31%しかおらず、69%の方が本人と家族、あるいは本人以外が利用していると答えています。併用している利用者の内訳で最も多かったのが「配偶者」の72%で、次いで「子供」66%、「両親」23%と続きました。

新規よりも多い音声SIMのMNP申込者 iPhone利用者も8割超 

音声SIMを利用している方の内訳をみると、新規申込みに比べて、MNP申込みのほうが多く、3倍以上という結果に。MVNOのSIMサービスが登場したばかりのころは、情報機器に感度の高い、男性が利用者の中心でした。しかし、昨年から今年にかけて「格安SIM」「格安スマホ」「SIMフリースマホ」といった言葉が広がるとともに、通信料金を抑えることを目的として、主婦層をはじめとした女性の利用者が増えてきています。今回の調査結果は、その傾向を裏付けものになるのではないでしょうか。

 

利用している機器のトップはiPhoneが83%とダントツの結果に。MNP申込みをした方の多くがキャリアで使っていた端末をそのまま使っていることが考えられます。

「エキサイトモバイルでのスマートフォンの利用形態」という質問では、エキサイトモバイルのSIMを単体で利用している方が回答者の58%にのぼり、半数以上がメイン端末にMVNOのSIMを利用しているということがわかりました。

毎月の通信料金が低く抑えられるとしても、通信品質の面での不安を感じる方は、なお大勢いると思われます。しかし、実際に使っている方からは「気にならない」といった声も多く聞こえます。情報の広がりとともに、「安いけれど安心感に欠けるように思えるもの」だった、MVNOのSIMが「キャリアのスマボとあまり変わらず、安い価格で利用できる便利なもの」へと認識が変わってきているのかもしれません。

今回の調査で見えた傾向は、今後もさらに大きな潮流となるかもしれません。将来、どのくらいの人がMVNOのSIMをメイン端末として利用するようになるのか、注目したいところです。

(文:SIM通編集部) 

nova3

関連キーワード