2017.3.27
インターネット通販ユーザーなら知っておきたい!クロネコヤマトのサービスを最大限活用するコツ
2017.3.27

インターネット通販ユーザーなら知っておきたい!クロネコヤマトのサービスを最大限活用するコツ

モバイルプリンス
モバイルプリンス
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
「送料無料」「即日配送」など、サービス競争が激化するインターネット通販。スマホを数回タップするだけで注文が完了してしまうという手軽さから、ついつい使うことが増えたというかたも多いでしょう。けれども、こうした利便性の裏で宅配事業者の現場が疲弊しているというニュースが目に付くようになりました。たしかに、宅配のトラックが夜遅くまで稼働しているのをよく見かけます。

ユーザーは通販サイトのルールにしたがって、送料無料や配送オプションを利用しているだけですので、罪悪感を持つ必要はないと思います。しかし、すれ違いなどによって起こる再三の「再配達」などは、双方の手間となるため、なるべく避けたいもの。そこで、ヤマト運輸(クロネコヤマト)が提供しているいくつかのサービスを駆使し、スムーズに荷物を受け取るコツをまとめてご紹介します。


まずはクロネコメンバーズへ登録を!


まず最初に行っておくべきことがあります。それは、ヤマト運輸のサービスをあますことなく使える「クロネコメンバーズ」への登録です。登録は無料で、サイト上から簡単に行えます。

ここでは、メールアドレス、ログイン用のクロネコID・パスワード入力後、名前・住所などの情報も登録します。クロネコメンバーズに登録することで、お届け予定日の通知(メール/LINE等で届く)・再配達依頼・受け取り日時変更がスマホ・PCで行えるように。また、荷物の移動状況が手軽にわかるようになりますので、その後の受け取りがスムーズになるはずです。

メールやLINEで逐一確認ができ、受け取り日時変更の変更もリンクからすぐに行うことができる


荷物受け取りの他にも、集荷や送り状の作成依頼などもクロネコメンバーズなら手軽です。また独自のポイントサービスも行っており、ポイント貯めることでクロネコヤマトのグッズと交換できるようになります。

トラックを模したミニカーと交換しようと、家族一丸となってポイントを貯めています



クロネコメンバーズではいったん登録してしまえば、あとは自動でお知らせが届き、ポイントも貯まります。利用も無料でデメリットがありませんから、とにかく登録することをオススメします。スマホアプリもありますので、こちらも活用すると一層便利でしょう。

・クロネコヤマト公式アプリ

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード
クロネコメンバーズ


LINE連携・Myカレンダーを活用!


クロネコメンバーズに登録したら、おしらせなどを受け取るLINEと連携させる必要があります。設定方法は簡単です。

LINEアプリの「設定→公式アカウント」からヤマト運輸を検索し、友達に追加。

トーク欄の左下「アカウントを連携して荷物の通知を受け取る」からクロネコメンバーズアカウントを入力すると連携は完了です。

お届け予定日などを教えてくれるだけでなく、AIを使った簡単なやりとりも可能。送り状ナンバーをトーク画面に入力し、「いつ届く?」などと聞くと、配達予定日を教えてくれます。

このように、非常に便利なクロネコメンバーズのお知らせ機能ですが、Amazonで使う場合には弱点もあります。

わたしの住んでいる沖縄では、Amazonで商品を注文すると到着まで最低3日以上かかります。即日到着であればともかく、ある程度の期間がかかることが事前にわかっているせいでしょうか、Amazonからは余裕のある配送スケジュールが知らされます。たとえば「お届け日時3月10日」と通知された荷物が「3月7日に自宅に配達」されたために受け取れなかった……ということが頻繁に発生してしまうのです(これは地方居住者の「Amazonあるある」かもしれません)。

この例では、受け取り日時の変更を3月10日以降の設定しかできないため、「予定日より前に予告なしで届く」か「予定日よりもあとに変更し確実に受け取る」の二者択一になってしまいます。

この問題を解決するには、クロネコメンバーズの「Myカレンダー」サービスを使うと便利。Myカレンダーは、あらかじめ在宅する時間帯をヤマト側に伝えることで入れ違いを防ぐというものです。

これなら、自宅不在で受け取れないこともグッと減るでしょう。

このようにクロネコメンバーズに登録し、使ってみることで再配達もだいぶ減り、配送業者と顧客双方の負担が減ると思われます。

インターネットをはじめとした通販をヘビーに使うかたには、最大限活用していただきたいサービスです。

【関連記事】
年末年始に自宅不在でも手軽に宅配便再配達手配 アプリ「ウケトル」


nova3

関連キーワード