2017.3.28
安全で希少な食材との“出会い”でニッポンの食文化を支援 クラウドファンディング「IRORI」
2017.3.28

安全で希少な食材との“出会い”でニッポンの食文化を支援 クラウドファンディング「IRORI」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール
食料の輸入にも関係する環太平洋経済連携協定(TPP)の滞りやブラジルの食肉加工会社による消費期限切れ肉の輸出問題など、海外産の食品の安全が改めて問題になっている昨今。飲食業界コンサルティンング企業の遠賀は3月25日に、日本の食の生産者を支援するクラウドファンディングプラットフォーム「IRORI―囲炉裏―」をリリースしています。

IRORIは、農業や漁業、畜産業、食品加工業、飲食業など、「食」に係わる生産者が、事業拡大や販路開拓、新商品開発時などに情報を公開し、支援を募るためのプラットフォームです。全国的に出回っていない珍しい食材や希少価値が高く個人では入手が難しいもの、加工品や地域の伝統料理・技法を活用した製品など「ニッポンの食文化」にフォーカス。クラウドファンディングによる資金調達手段の浸透から、地方の生産者の活性化と、生産者と消費者との窓口を目指すとのこと。

取り扱っているプロジェクトは、水耕栽培工場で完全無農薬で生産したベビーリーフや、元禄2年創業の老舗の糀(こうじ)屋による新商品の甘酒開発など。支援者には商品が届く以外に、支援額によって製品作りの見学や体験なども行えます。

今後は、商品を購入できるECサイトやアンテナショップの設置、プロジェクトを活用したレシピの掲載や、地方に移住して一次産業に従事する人を探し、自治体や企業とマッチングさせる後継者募集ページなども予定しているとのことです。


IRORI―囲炉裏―


【関連記事】
AIがパーソナルトレーナーに ダイエットや作り置きレシピも指南「CALNA」


格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

関連キーワード