2017.3.29
急増する標的型メール攻撃 訓練メール提供のIBSが無料擬似体験実施
2017.3.29

急増する標的型メール攻撃 訓練メール提供のIBSが無料擬似体験実施

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール
ITアウトソーシング企業のインテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)は、サービス提供をしている「標的型メール攻撃訓練サービス」において、無料で標的型訓練メールが届く体験サービスを始めました。

インターネットセキュリティーの重要性は従来から唱えられてきましたが、昨今は、攻撃者が特定の企業や組織、個人に不正プログラムを送りつける「標的型メール攻撃」が急増。組織情報に関連した巧妙なメール文章であることが多く、セキュリティー担当部署が対策を講じても、社員一人ひとりの認識の低さから組織全体がウイルス感染の脅威にさらされるケースが多数存在します。

IBSでは2014年から標的型メール攻撃訓練サービスを展開しており、精度の高い疑似メールの作成や送付、開封率や攻撃成功率のレポート、またセキュリティー教育コンテンツなどを提供しています。無料体験サービスでは、簡単な必要事項を記入するだけで2営業日以内に標的型攻撃を模倣したメールが届きます。「いつ」「どのような」メールが届くかは不明なため、実際に標的型メール攻撃を受けた時の緊張感が体験することができ、社員などの意識面の対策に役立てることができるとのこと。

また、6月末までに無料体験サービスを利用して本サービスを申し込むと、サービス提供料金が最大30%割引になるキャンペーンも実施しています。


【関連記事】
あなたのスマホ、ウイルスに感染していませんか? 知っておきたいウイルス感染の症状と対策


格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

関連キーワード