2017.3.30
DMM.com、東工大ベンチャーのウェアラブルオーディオデバイス「hapbeat」をクラウドファンディングで支援
2017.3.30

DMM.com、東工大ベンチャーのウェアラブルオーディオデバイス「hapbeat」をクラウドファンディングで支援

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
コンテンツ配信などを手がけるDMM.comは3月30日、運営するクラウドファンディング支援サービス「DMM Starter」を通じ、東京工業大学発ベンチャーHapbeatが手掛ける「hapbeat」の製品化に向け米Kickstarterでのクラウドファンディングプロジェクトを始めたと発表しました。

hapbeatは、音を振動に変換し体に直接伝えることができる音響体感ウェアラブルデバイス。重さ約150グラムのhapbeatを体に装着すると、普段聞いている音楽がまるでライブ会場やクラブハウスで聞いているかのように“体感”できるようになります。デバイスの内蔵モーターが音楽に連動して回転し糸が伸縮し、体の広範囲に強力な重低音の振動を発生させる仕組みで、国際特許を出願中です。音楽鑑賞だけでなく、映画やVRゲームなどをhapbeatを通じて視聴すれば、作品世界への没入感をさらに高めることも可能とのこと。

hapbeatの製品化を目指す同プロジェクトは4月26日までの予定で、目標金額は140,000ドル。支援メニューは、199ドル以上でhapbeatの返礼などとなっています。

Kickstarterキャンペーンページ

【関連記事】
BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービス「AWA」が追加

nova3

関連キーワード