2017.4.3
自撮りアプリ「SNOW」のスタンプに「ふなっしー」“降臨”だなっしー 記念キャンペーンも開催
2017.4.3

自撮りアプリ「SNOW」のスタンプに「ふなっしー」“降臨”だなっしー 記念キャンペーンも開催

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
船橋市の非公認ゆるキャラ「ふなっしー」の“地上降臨”5周年のプロジェクトが先月26日から開催中です。その一環として、自撮り写真加工アプリ「SNOW(スノー)」とコラボレーションし撮影するとユーザーの顔がふなっしーになる顔認識スタンプを配布中で、SNSへの投稿キャンペーンも実施されています。

5周年プロジェクトは先月26日から、1年間開催予定。SNOWは、自撮りするとまるでメイクしたかのような加工が自動でかかったり顔に動物のイラストが合成できたりするほか、複数人で撮影するとお互いの顔が交換して撮影できるアプリ。動画も撮影でき、若い女性を中心に人気を集めています。


顔にイラストを合成できる「顔認識スタンプ」は被写体の顔を自動で認識する機能で、手描き風の動物の鼻や耳のイラストをつけることができます。ふなっしーのスタンプは、SNOWアプリ内の「NEW」のタブから追加が可能。髪型はそのままで、顔だけがまるでふなっしーのお面をかぶったように撮ることができます。動画で撮ると、頭部のわずかな動きに反応して、ふなっしーの特徴である機敏すぎる縦ゆれも再現されています。

Twitter(ツイッター)と連動した投稿キャンペーンも開催中。ふなっしーの顔認識スタンプを使って撮影した動画や写真を、ツイッターアカウント「@funassyi_5th」をフォローし、ハッシュタグ「#SNOWでふなっしー」と添えて投稿すると、抽選で3組に、ふなっしーグッズやSNOWグッズが当たります。エントリーは何度でも可能で、期間はスタンプの配信終了時までとのことです。

・スノー SNOW

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード

【関連記事】
Google翻訳の「リアルタイムカメラ翻訳」が日本語対応に 文字認識がスゴイ!
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード