2017.4.4
最新テクノロジーを保育に活用!?日本初の公園内保育所「茶々そしがやこうえん保育園」が開園
2017.4.4

最新テクノロジーを保育に活用!?日本初の公園内保育所「茶々そしがやこうえん保育園」が開園

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
「保育園落ちた!」という悲痛な声に代表される認可保育園の待機児童問題をはじめ、保育をめぐる環境についてさまざまな声が取りざたされる中、デジタルネイティブ時代ならではのコンセプトを取り入れた認可保育園が日本初となるユニークな場所に誕生しました。

茶々保育園グループは4月1日、世田谷区に認可保育園「茶々そしがやこうえん保育園」および「茶々とどろき保育園」の2園を開園しました。

このうち、世田谷区にある祖師谷公園に開設した日本初となる公園内保育所「茶々そしがやこうえん保育園」では、最新のデジタル機器やインターネットなどのテクノロジーを積極的に保育に取り入れた「クリエイティブ教育」を実践するという、ユニークな教育・保育内容が特長の一つ。

3歳児からのカリキュラムには、ディスカッションやプレゼンテーション体験を取り入れており、子どもたち自らが「何をするか、何ができるかを創造する活動」を行うとのこと。

そのため、真っ白でシンプルなデザインの園舎に、プレゼンテーション番組「TED」をイメージしたというICT教育用「クリエイティブルーム」を設置するなど、子どもたちの知性や感性、積極性を刺激することで、さまざまな問題を解決できる思考力や発想力を養っていく狙いです。

【関連記事】
園児のプレゼンやイノベーション!?デジタルネイティブな保育園が世田谷区に登場
IoTでおもてなし!スマートな宿泊が体験できる「&AND HOSTEL」2号店が浅草エリアにオープン

nova3

関連キーワード