2017.4.5
ウイスキーがお好きでしょ? バーに置いてあるウイスキーの種類を検索できるアプリ「HIDEOUT CLUB」
2017.4.5

ウイスキーがお好きでしょ? バーに置いてあるウイスキーの種類を検索できるアプリ「HIDEOUT CLUB」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
新年度を迎え、新しい出会いとともにお酒を楽しむ機会も増える季節。ウイスキーの無料コミュニティーアプリ「HIDEOUT CLUB(ハイドアウトクラブ)」に、行く予定のバーに目当てのウイスキーが置いてあるのかアプリ上から検索できる新機能と、現在地周辺のバーが探せる検索機能を追加しました。

富士経済「2016年食品マーケティング便覧」によると、日本のウイスキー市場は2015年に前年比で16.3%成長し、女性を含めたライトな消費者層も広がっていますが、ウイスキーの重要な提供場所であるバーの国内市場規模は伸びなやんでいるそう。バーはインターネット上での情報が他飲食店と比べて少ないことや実際に足を運ぶことに気後れがしてしまうなど新しくたしなむためのきっかけが少なく、バーにとっても最適な情報提供や消費者へのアプローチ手段が難しかったとのこと。

HIDEOUT CLUBは、飲んだウイスキーの記録や、他ユーザーの飲んだウイスキーの感想を見てコメントを付けられるウイスキー専門のコミュニティーアプリ。来店客は事前にバーの雰囲気など知ることができましたが、アプリに登録されているバーでは、従来は実際に行くまでわからなかった入荷しているウイスキーや扱っているお酒の種類も確認できるようになりました。

ウイスキーの種類別からでも扱っているお店を検索が可能。目当てのウイスキーの詳細ページを開くと、そのお酒の在庫を持つ店が表示されます。また、新入荷したボトルの情報やイベント情報なども配信されます。

現在の加盟バーは、東京の赤坂、池袋、銀座、渋谷、新宿、新橋、高円寺、日本橋と、北海道の札幌の9つのエリアを提供。該当エリアでは現在位置からマップでバーが探せるようになり、コミュニティーのみならずバー検索アプリとしての活用が可能です。今後は加盟エリアを順次拡大し、バーの予約機能なども追加する予定とのことです。

HIDEOUT CLUBは無料。iOSとAndroidに対応しています。

・ウイスキーアプリのHIDEOUT CLUB

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード
【関連記事】
体感温度でその日の服装の目安を教えてくれるユニークなお天気アプリ「amehare(アメハレ)」
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード