2017.4.5
ギター練習にもIoT化の波。「ジャムスティック+」とスマホで、いつでもどこでもギター練習が可能に
2017.4.5

ギター練習にもIoT化の波。「ジャムスティック+」とスマホで、いつでもどこでもギター練習が可能に

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
「jamstik +(ジャムスティック+)」は、iPhoneやAndroid端末と接続して利用するポータブルデジタルギターです。本物のギターと同じように6つの弦をもち、5フレットのネック部分は赤外線センシングによって指を精確にスキャニング。本物のギターで練習するのと変わらないプレイ感覚を与えてくれます。

通常、ギターの練習といえばフルスケールのギターを購入し、ボディのサイズ感やネックの長さに四苦八苦しながらするものでしたが、持ち運びに便利なポータブルサイズなので、いつでもどこでも場所を選ぶことなく練習することができます。

実際のギターと同じ仕様で作られているため、実践的な練習を可能としてくれます。このジャムスティック+には専用のヘキサフォニック・マグネティック・ピックアップが装備されており、これが弦を爪弾くことで音を精確に読み取り、リアルなギターの感覚を与えてくれるとのこと。つまり、精確にコードを抑えられていたり、運指がしっかりできていたりすれば綺麗な音を奏でることができますが、弦の抑え方やピッキングが悪いと音がビビってしまうことも。


ジャムスティック+の特徴を紹介する動画で、その豊かな音色に驚いたかたも多いのではないでしょうか。コンパクトなルックスに「ひょっとしたら玩具なのかも?」という疑いもありましたが、ちゃんとしたギターであることが明確にわかりました。

iPhoneやMac BookなどのApple製品に「jamTutor」アプリシリーズをインストールすれば、インタラクティブレッスンやギター初心者向けのアプリなどがあり、さらに「jamMix」アプリを使うことでより良い演奏体験をすることができるとのこと。


またジャムスティック+はMIDIコントローラーとして活用することもでき、100以上の音楽アプリを利用して、ギター以外のさまざまなサウンドを奏でることも可能。ギター練習用の機器ではなく、ギターを超えた優秀なデバイスとして、初心者から上級者まで幅広い人の創作活動を後押ししてくれることと思います。
価格は36,800円と少々高額に思えるかもしれませんが、できることの幅を考えると十分にお買い得と言える商品であるのではないでしょうか。

※価格は税込み。

【関連記事】
DMM.com、東工大ベンチャーのウェアラブルオーディオデバイス「hapbeat」をクラウドファンディングで支援
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード