2017.4.6
AIで隠れたネットいじめも発見!ネガティブ情報検索アプリ「SWAG for Personal」
2017.4.6

AIで隠れたネットいじめも発見!ネガティブ情報検索アプリ「SWAG for Personal」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

夏休みファイナルセール
スマートフォンやSNSの普及に伴い、インターネット上でいじめや嫌がらせを行う「ネットいじめ」が増加の一途をたどっているとのこと。

法務省 「平成28年における「人権侵犯事件」の状況について(概要)

こうした状況に対し、ネット上における危機管理対策などを手がける株式会社メソッドは4月6日、個人向け風評対策アプリ「SWAG for Personal」を発表しました。

SWAG for Personalとは、自分の名前やコミュニティ名など気になるキーワードを設定することで、インターネット上のネガティブな書き込みを簡単に検索できるサービス。

人工知能(AI)によって、「氏ね」や「肝い」といったネット用語などの特殊なワードも発見できるほか、通常のWeb検索では書き込みを見つけることが難しい、2chやTwitterといったサイト内検索にも対応しています。

もしもネガティブな書き込みを発見した場合、各サイトの一般的な削除申請方法を解説しているので、個人では対応が難しかった運営者に対する削除申請も手軽に行うことができるそう。

このように個人ユーザーのほか、企業やお店、サービスについての風評被害対策にも活用できるとのこと。

アプリ「SWAG for Personal」は、現在iOS版が無料で提供されており、Android版についても現在開発を進めています。

・SWAG for Personal

  • App Storeダウンロード
【関連記事】
これがビジネスメール詐欺の手口だ!IPAが注意喚起に向け実例レポートを公開

夏休みファイナルセール

関連キーワード