2017.4.10
防犯や見守り、料理にエンタメ… スマートホームで実現するのはどんなライフスタイル?
2017.4.10

防犯や見守り、料理にエンタメ… スマートホームで実現するのはどんなライフスタイル?

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
IoT(モノのインターネット)をはじめとするさまざまな新技術を用いて、これまでにないライフスタイルを実現できるというスマートホーム。現在、その実現に向けて官民あげて取り組みを進めていますが、その利便性とはうらはらに、ネットワーク化に伴うセキュリティやプライバシー面でのリスクといった、サービス全般に対する不安の声もあがっています。

そうした中、電子情報技術産業協会(JEITA)と日本電機工業会(JEMA)では4月5日より、一般向けリーフレット「スマートホームで暮らしが変わる」を各公式ホームページで公開しています。

スマートホームとは、家電メーカーや住宅メーカーをはじめとした衣・食・住関連の業界が連携し、IoTやビックデータ、AI、ロボットといった新技術を活用することで、子育て世代や高齢者など、それぞれのライフスタイルに適したサービスを家庭において実現するというもの。

リーフレットでは例として、帰宅したときに顔認識や音声認証技術を活用し、家族だけが玄関ドアを解錠できる機能や、食事を準備するときに家族の好みや健康状態に応じてAIが最適なレシピを提案し、足りない食材をスーパーに自動発注するといった、スマートホームの利用シーンを具体的にイメージできるよう、わかりやすいイラストとともに紹介。

ほかにも、高齢者の見守りや体調管理、あるいは家電の遠隔操作といった、スマートホームによって実現できる、安心・安全で健康かつ便利、快適なライフスタイルが描かれています。

【関連記事】
IoTでおもてなし!スマートな宿泊が体験できる「&AND HOSTEL」2号店が浅草エリアにオープン

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード