2017.4.13
Spotify活用で新しい音楽との“出合い”を提供 音楽共有プラットフォーム「DIGLE」開始
2017.4.13

Spotify活用で新しい音楽との“出合い”を提供 音楽共有プラットフォーム「DIGLE」開始

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
親しい友人や好きな相手と、お気に入りの音楽のセレクトを交換した経験は、多くの人が持つ思い出でしょう。カセットからCDやMDへ、曲をコレクションする機器は時代とともに変わり、スマートフォンやパソコン上などで作成したセットリストが多くなりつつある昨今は、好きな音楽の共有もデジタル上でがスタンダード。音楽配信サービス「Spotify」を活用した音楽共有プラットフォーム「DIGLE」は時代に即した、音楽の“交換”ができるサービスです。

4月12日にサービスをスタートしたDIGLEは、Spotifyをベースにプレイリストを選ぶだけで、気分やシチュエーションにあった音楽や今までに出合ったことのない曲を楽しむことできるサービス。利用方法は、Spotifyを登録、ダウンロードしたら、DIGLE上で公開されているプレイリストを選んで再生するのみ。ミュージシャンやDJ、音楽メディアなど音楽への“感度の高い”ひとたちを中心に構成される「DIGGER(ディガー)」が作成したプレイリストを楽しめるだけでなく、自分のお気に入りのリストをシェアすることもできます。気に入ったプレイリストはSNSでのシェアも可能。

ディガーのオフィシャルアカウントとして、ワーナーミュージック・ジャパンが運営する「TOPSIFY JAPAN」、ユニバーサルミュージックが運営する「Digster Japan」と連携。また、ロックバンド「lovefilm」の石毛輝もプレイリストを提供しています。

運営するCotoLab.の代表取締役CEO、西村謙大氏によると、DIGLEは「音楽版のInstagram(インスタグラム)。音楽に興味がなくても好きなモデルや著名人がシェアしたプレイリストなら聞いてみようかといった、人と人とのつながりで音楽との出合いを作りたい」とのことです。

DIGLE

【関連記事】
結局どれがいいの?あなたにぴったりな音楽アプリについて

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード